つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 山口県の男に気をつけろ!島根県立大生、廿日市高校女生徒殺人

<<   作成日時 : 2018/04/14 11:06   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
難航し抜いた2004年発生の広島県のほぼ西端、廿日市市での廿日市高校女子生徒
殺人事件は解決した、またさんざん難航した島根県立大女子学生殺人事件も比較的
最近解決、捜査は終わった。本当に容易な道ではなかった、その殺害の有り様は凶悪
、悪質を極めた、島根県立大女子学生を絞殺し、バラバラにして死体遺棄した下関市
出身の男、当時は益田市の会社に勤務していた。やっとという感じの廿日市高校女生徒
殺人、自宅に入り込んでその女生徒をめった刺し、祖母にも重傷を負わせた。


 共通点がある、事件当時は若い、山口県出身の男ということだ、)山口県の男が隣県
、島根県、広島県において凶悪な殺人事件をおかし、、シレーと会社員で働いていた、
極度に捜査が長期間難航したという共通点がある。島根県の事件はそのバラバラ遺体
が発見され、事実上の自殺を遂げていた。廿日市の事件は遠路はるばる宇部からやっ
てきた若い男が突然、被害社宅に上がり込んでの凶行、死亡した女子生徒と何らかの
接触があったのかどうか、常識的にはありそうにはないが、「とにかく遠い場所で殺人を
やりたかった」というのも不可解ではある。バイクで宇部から廿日市まで来たそうだ。

 ともっかう共通点は凶悪極まりない殺人事件、捜査が長期間難行したこおt,それぞれ
の県警最大の懸案であり続けたこと、・・・・・・それが山口県の若い男、島根県立大生で
は浜田市のライバル的な益田市に配置転換で着ていたが、生来の性犯罪歴がついに
残虐なバラバラ殺人を惹起した。

 ある知人がいる、福山市の人だが口癖で「山口県の人間は悪い!」、確かに今の
首相を見てもよく分かるが、私も山口県の人間は好きではない、なにか虫酸がはしる
、女性が山口県出身の男性と結婚したという話をきいただけでなにかイヤである。

  島根県立大生の殺害バラバラの犯人は大卒だが性犯罪歴があり、服役していた
。そんなやつでも使うという会社がいたから馬鹿なものである。下関で生まれ育った
ようだ。

 さて、宇部の建設会社の息子らしい廿日市高校女生徒殺害犯、いきなりの刺殺、し
かも十箇所以上を刺して、駆けつけた祖母も刺して重傷を追わせた。山口県は気付き
にくいが非情に東西に長い、広島市との距離でいうと岡山市と下関市を比べると、下関
の方が遥かに遠い。だから宇部もなにか広島に近いと錯覚するが、実は非情に遠い、
廿日市から宇部まで140キロもある、広島市となると152キロにもなる。その遠路をバイ
クでやってきての悪質な凶行である。

   「まじめ」という評判だそうだが、お伺いしたい、本当に真面目な人間が通りすがり
で赤の他人をめった刺し、一人を殺し、一人に重傷をおわせるだろうか、たぶん、工業
高校か何か、山口県は政策で高校定員の半分は工業高校としている。顔と見たら、
品性のかけらもない、教養もなさそう、善良には到底見えない,ワルの顔である。しょせ
ん人を見る眼などなお、まして山口県人などには備わっていないということである。

 「初犯だから重罪にはならない」という馬鹿がいる、とんでもない、こんな超凶悪な犯
罪に初犯での減刑は適用する道理はない。まして自首したわけでもなんでもないので
ある。人を殺し、殺人未遂してわびるどころか隠し通したのである。

  だがこの廿日市高校女子生徒殺害事件の捜査を見ると、あれほど何か徹底的に
やっているように見えて、全く捜査線上にカスリもしていない。迷宮入りのパターンであ
った。犯罪歴のない人間が県境をまたいで犯罪を行い、地元に帰って特に何も犯罪を
起こさない場合、迷宮入となるという例証である。もし暴行事件で書類送検されなけれ
ば迷宮入りとなったはずだ。

 私は山口県が好きでない、特に熊毛郡とか田布施町とか、辺りの出のやつは嫌いで
ある。

 ともかく隣県に行っては殺人を行う山口県の犯罪者、・・・・

 山口県の男には気をつけろ、である。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
山口県の男に気をつけろ!島根県立大生、廿日市高校女生徒殺人 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる