アクセスカウンタ

つぶやき館

プロフィール

ブログ名
つぶやき館
ブログ紹介
  テーマの方向性は特にありません。ただ自分なりに
真面目に書きたいと思います。



1953年 岡山県小田郡矢掛町出身

   地元の公立高校卒業

   広島大学歯学部卒業

 (現在の)大阪大文学部中退

   神戸大法学部学卒業 


       

         


 

 

 

 

 

 
 
 

 

 

 



      
 

 

  
     
 
 

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
なぜ美人の女優は男の子を生みやすいのか?高畑裕太の犯罪
なぜ美人の女優は男の子を生みやすいのか?高畑裕太の犯罪  よく感じることであるが、わりと美人の女優、女性歌手が出産となるとその性 比率は非常に男の子が多い、のではということだ。出産報道があると、、何か 必ず男の子出産、という気がしないでもない。もちろん女のこの場合もあるが、 確かに女優、女性歌手の出産生比率は男の子に偏している。安室奈美恵でも 、女の子が一人できたらどんなにいいか、古い例では寿美花代は最初、誠に 不幸な事件で殺された子供は男の子、次はふたりとも男の子、宝塚なんだから 女の子が生まれて宝塚に入れたら、・・・・・だが現実は厳し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 20:51
1954年(昭和29年)正月の宝塚の写真ー八千草薫、寿美花代、中村扇雀の宝塚訪問など
1954年(昭和29年)正月の宝塚の写真ー八千草薫、寿美花代、中村扇雀の宝塚訪問など  いつからか宝塚歌劇に興味と関心を持ち始めた私はその機関誌ともいえる 「歌劇」を昭和7年(1932年)頃から昭和34年(1959年)の頃のものを、ほとんど 買い集めた。宝塚グラフも戦前のもの、創刊が、・・・昭和10年くらいだったか、 創刊号から休刊となった昭和16年(1941年)くらいまでの大半を入手した。なか なか一朝一夕にはいかなかったが。それらには数知れない写真が当然、掲載 されているが、その本が失われるとその写真も永久に失われかねない。もちろ ン宝塚歌劇自身がそれらの古い時期... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/24 00:03
性善説に立つ議院内閣制の末期的症状、ー21世紀に現れたファシズム
性善説に立つ議院内閣制の末期的症状、ー21世紀に現れたファシズム   21世紀のこの日本になぜファシズムが誕生したのか、制度的な要因として は議院内閣制、選挙制度としての小選挙区制、戦後の日本の反動的保守勢力 とアメリカ産軍複合体、CIAとの密接な「二人三脚」の関係、敗戦でも一掃されな かった神社などの戦前回帰勢力、国民の中に巣食う「草の根保守主義」と繰り 返される惰性的投票行動、・・・・・などが挙げられると感じる。最も大きな要因は 、この保守合同による半永久的一党独裁の政治的風土に導入された小選挙区 制度と考えられる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/23 12:18
大分県警、無断でカメラ設置、ー警察と民進党、社会党
大分県警、無断でカメラ設置、ー警察と民進党、社会党  公安が天下の公党である日本共産党を治安上の要監視団体として常に その動向を観察、あるいはスパイを使って情報を入手していることは公安 、警察庁自身が認めている周知の事実である。・・・ではかっての社会党、 現在の民進党というような野党第一党に対しての態度はどうなのであろうか 。共産党と同じではないにせよ、自民党と対立する政党としてやはりその動 きを探っているのは紛れもない事実である。大分県警の別府市での民進党 現職議員の選挙事務所が入っている建物への人の出入り、その人物の特 定、その... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/22 21:08
小池百合子のリオでの着物姿は正司敏江ではないか
小池百合子のリオでの着物姿は正司敏江ではないか  ということでリオでの小池百合子の着物の着付けは最悪で帯が奇妙に高く 、襟元も不格好、・・・・これもネトウヨは「経費の削減のため着付けの専門家 を同行させなかったため」と賞賛している。クリーム色のような着物は何かデ ブに見えさせてしまう。今64歳なら東京五輪(次の選挙でも勝つだろうから) 68歳か、・・・・どうなっているか。化粧はいっそう厚くなる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/22 12:02
「青鞜」平塚雷鳥らの功績、ー反フェミニズムの横行と戦前回帰の家族制度が叫ばれる現在
「青鞜」平塚雷鳥らの功績、ー反フェミニズムの横行と戦前回帰の家族制度が叫ばれる現在  ますます自民党と一体化しつつある日本会議であるが、その大きな特徴として挙 げられることが「反フェミニズム」であること、ー男女共同参画社会に反対、結婚後も 女性がそれまでの姓を名乗れる選択制夫婦別姓制度に絶対反対、女性天皇反対、 などを自民党の女性議員をフル回転させてその目的をほぼすべて叶えている。女性 ならフェミニズム、と思うのは過去の話らしく、日本会議系の反フェミニズム、民族排 斥団体の「なでしこアクション」、文科省とも癒着など、官僚とも一体化する日本会議 である。このような御時... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/21 20:54
月並みながらfacebookには疲れました、もうやめたいが
月並みながらfacebookには疲れました、もうやめたいが  元来、プライバシー崩壊のfacebookはやるつもりはなく、ちょっと試しにやって 一応解除して放置していた。ところが大学、広島大学の同期生から「今度やる 同窓会のコミュニティーに参加してほしい」というので、「私でも微力ながら」という 思いでfacebookのアカウントを取得し、やや本格的に始めた。あれから、・・・・・・・ 一年半以上が経過した。最初は広島大関係の友達ばかりで、ごくごく少なかった 。同級生たちは普通、百人単位の「友達」がおり、さらに規定限度の5000人に迫る というユ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/20 22:07
オリンピックよ、頼むから早く終わってくれ!熱狂はわかるが・・・・・
オリンピックよ、頼むから早く終わってくれ!熱狂はわかるが・・・・・  もちろんオリンピックに熱狂する気持ちも分からぬではない。実際。、1964年 の東京五輪では私は「オリンピック気違い」とも称されたほどで終了後はノー トに全競技のメダリストを新聞から書き写したほどであった。当時、少年サンデ ーで赤塚不二夫作「おそ松くん」でこんな回があった。アフリカから原住民を連 れてきて小学校の運動会を見せて「メチャ、オリンピック(これがオリンピックだ)」 と言って小学生の種目競技に参加させた、・・・・・というのがあったと記憶してい る。もう国を挙げてのオリンピック... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/19 23:06
「敦煌」井上靖は歴史小説か
「敦煌」井上靖は歴史小説か   私には今もって重い宿題、が残っている、といって単なる夢想かもしれない が井上靖の「敦煌」の主人公、超行徳の西夏文字を見ての西域への憧れにも 似た西夏語への果敢なすぎる探求の気持ちである。といって、西夏文字から 西夏語への研究は現実には、まずは京都大学文学部か東大文学部、そこの 言語学教室とか東洋史学研究室に入るしかなかった、と思われるが、まさし く現実にこれは夢想であった。言語学者の夢はかなわなかった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/19 10:19
タクシー会社に財布を拾って届けてもらった、・・・・御礼はどうしようか?
タクシー会社に財布を拾って届けてもらった、・・・・御礼はどうしようか?  あまり頻繁とも言えないが、間違いなく存在するのがタクシーへの忘れ物で ある。飲んでタクシーで帰るような場合、えてして財布、カード入れの類をタク シーに置き忘れることがあるし、別に酔わなくたってあわてて支払って降りるよ うな場合は財布を置き忘れかねない。実際、降車時は急ぐとか急き立てられる ような気分になるものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/18 10:39
日本国憲法を「押しつけ憲法」と言って、なぜ日米地位協定を押しつけと言わないのか?
 確かにこの日本において在日米軍基地は憲法も超越した「超法規的」存在 であり、それは最高裁砂川判決とともに日米政府間の数々の密約で、例えば 「米軍機は日本人の住宅の上をいくらでも低空飛行が出来る」などという「航空 法の特例に関する法律(1952年7月15日施行)」に見られる、1960年の新安保条 約以降も全く変わらない在日米軍の治外法権、さらには新安保条約の締結の 前、岸内閣の藤山外務大臣とマッカーサー駐日大使との間での「基地に権利 に関する密約」(1960年1月6日) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 19:14
吃音者の社会からの差別と社会からの排除
吃音者の社会からの差別と社会からの排除  毎日新聞は伝統的に真摯に吃音問題を取り上げる、唯一の新聞である。他の 新聞は吃音問題を最初から取り上げることはない、といってよい。昨日もヤフー ニュースで毎日配信記事で「吃音者の6割以上が差別を感じたと回答」というも のがあった。私が思うに吃音者はそうでない人に比べ。譬えて言えば重さ100キ ロの荷物を背負って生きているようなものだ。そのハンディは計り知れない。人生 を失わせてしまうほどのマイナス要素である。だが経験者でないかぎり、この苦し みは理解されない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/17 11:51
21世紀の尊皇討奸で決起する時が到来か、天皇陛下と国民の直結、ニ・二六を再び
21世紀の尊皇討奸で決起する時が到来か、天皇陛下と国民の直結、ニ・二六を再び  ニ・二六の決起兵士の「尊皇討奸」の合言葉、天皇の御心を踏みにじる悪徳な 政治家を排除し、天皇と国民の直結を求めての決起も、その時は昭和天皇の逆 に怒りを買ってしまって失敗に終わった。だが今度という今度は、真の意味での 「尊皇討奸」を行うべき時が到来したように思えてならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/16 21:52
お盆はエヴァンゲリオン号、カワサキワールドH2Rなど
お盆はエヴァンゲリオン号、カワサキワールドH2Rなど  とにもかくにも、このクソ暑い中、神戸での一泊、初日は梅田の旧伊勢丹にも でかけた。梅田はやはり人も数がすごい。神戸はその点、まあ適正だが暑さで まいった。ホテルオークラは今回はやたら安く思えた。やはりGWというわけでも ないからトリプルで3万円程度。ま、広い部屋ではなかったにせよ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/16 12:27
政治家が靖国神社を参拝することが問題となる理由
政治家が靖国神社を参拝することが問題となる理由  靖国神社への政治家の参拝は国際問題となる。中韓はもとよりアジア諸国、 さらにアメリカも懸念を示す。保守、右翼の側からは「靖国神社参拝に文句を 言うのは許せない」とか、なってしまう。今年は極右の女性政治家、稲田朋美 は「海外視察」で巧妙に参拝から逃げることに成功した。安倍首相は私費で 玉串料、民主党の保守派の長島も参拝している。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/15 22:20
「言語というのは全て本当に難しいですよ」ニコライ・ネフスキー
「言語というのは全て本当に難しいですよ」ニコライ・ネフスキー   私のキャリアはおよそ無駄な時間が長く、その一つの要素でもある大学の ハシゴはある意味、苦い体験であるが、それでも学んだものが何もない、かと 言えばそうでもない。大阪外語大は言語の選択に誤りがあって一年で退学した わけだが、超無駄のようなこの時期でもわずかながら学んだと思えることはある 。当時の大阪外語大の学長さんは中国語の伊地知善継先生であった。その入 学式、・・・・・大阪郵便貯金ホール?といったけ。その時の挨拶で伊地知先生 の言われた言葉は大変、実は心に残るものであった。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/15 10:17
明仁天皇への右翼連中の攻撃から陛下を護る国民の義務
 右翼連中とは安倍政権、自民党、日本会議系の右翼論客はもちろんのこと 、ネット世界に蔓延するネトウヨの連中も含んでいる。遂に本音があらわになって いると言わざるを得ないひどい状況である。今になって、はっきりしたことは彼ら が戦前回帰、その大日本帝国憲法下の天皇絶対主義、といいながら、天皇陛下 が現行法体系、最高法規の遵守を述べられると、安倍晋三の不貞腐れた表情 とともに、日本会議系の右翼の連中、さらにはネトウヨらが一斉に天皇陛下への 攻撃、中傷を繰り返す、天皇とは不遜、不純な目的、魂... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/14 20:56
谷口雅春が大本教を去った事情の回顧談の捏造への出口直日教主の怒り
谷口雅春が大本教を去った事情の回顧談の捏造への出口直日教主の怒り  生長の家の創始者、谷口雅春が若いころ一時期、大本教に所属していたが、 「お筆先などの予言はあたらなかった」と言って大本教を離れたのは周知の事 実である。だがその当時の事情について谷口雅春の輝子夫人が虚偽の事実 を「生長の家」機関誌の「白鳩」に書いて、これを大本三代目教主の出口直日 の送りつけたというこおt,さらには谷口雅春自身が大本三代目に面会に来て まことに非礼なる言動を行ったことにつき、「私の手帖」(昭和32年初版)に直日 教主が書いておられるのでここに転載させていただく。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/13 01:25
殺伐たる甲子園
殺伐たる甲子園  高校野球が真っ盛り、というか、まだ試合に臨んでいない高校もある。岡山県の 代表の創志学園は7日めに初登場だから、どこに宿泊しているのか知らないが、何 とも制約の多い生活だと思う。試合まで日があけば地元に帰って合宿で思いきり練 習をすればよさそうなものだが、この練習場にも事欠く、慣れぬ冴えない旅館かホテ ルかの生活で大いに調子を狂わされるのではないかと危惧もする。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/12 10:17
1954年(昭和29年)8月の宝塚の思い出の写真  春日野八千代  寿美花代  新珠三千代 他
1954年(昭和29年)8月の宝塚の思い出の写真  春日野八千代  寿美花代  新珠三千代 他  実は宝塚グラフ1954年9月号掲載の写真なので、撮影は8月と思った次第。 でも最近、とんと宝塚のこと書かなくなっていた。主に戦前、また戦後まもなく の話題、写真が多かった。今回も1954年、昭和29年、夏の頃の写真。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/11 00:14
巷に蠢く現代の逆賊ども,‥・八木秀次は戦前なら不敬罪で死刑の可能性
  近年は安倍晋三、日本会議などの右翼を持って任じる連中の跳梁は実に ひどい。まさに日本会議、そのテーマ別団体などにはもう「右翼論客」で溢れ かえっている。人格など薬にしたくももっていないような御仁ばかりで、一つ 私から見て気づくのはその「若さ」である。如何に戦前回帰を教条にしようと 、およそ彼らがほとんど全く実際の戦前を知ることはなく、終戦後の混乱 も戦争体験はもちろんのこと、戦争体験者から直接にその経験談を聞くこと さえほとんどなさそうな、いわば何も知らない世代であること、これは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/10 18:22
生涯、車の買い替えはしないという選択
生涯、車の買い替えはしないという選択  最近の新車価格の上昇はすさまじい。一般的な1500ccクラスでさえ、アクセラ の1500ガソリンの最上級グレードではオプションもいれたら300万超えになって しまう。かって1500ccクラスで160万円前後のお買い得、買いやすいグレード設定 はほとんど希少となった。インプレッサも安ければ170万円以下の車両本体価格 で買えたが、新型はオール2000cc直噴となるから、まず最低で230万円程度の本 体価格になりそう。上級グレードは300万円に迫るか越えるだろう。もはやスバル の大半の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/10 12:16
糖質不要論、制限論の蔓延、・・・和食の伝統を捨てる必要はさらさらなし
糖質不要論、制限論の蔓延、・・・和食の伝統を捨てる必要はさらさらなし  実は今まで私はあまり気にも留めていなかったが、今の日本、「糖質制限論、糖質 不要論」のもう満開である。あきれるほどおおくの「糖質制限、不要」の本が出版され て多くは医師のようだ。学問を学び得た医師が大マジで「糖質は人類を滅ぼす」とか 「肉、卵、チーズを腹いっぱい食べれば健康になれる」などと、まさかゴーストライター と思えない筆致と「専門知識」の披露で、半ばこう言うと悪いが狂信化の趣きさえあり、 「糖質制限は危険」とする本などのアマゾンでの書評は、まるでネトウヨそのものの雰 囲気であ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/09 19:44
天皇陛下の「お気持ち表明」への安倍の不敬な態度を許すな!一礼さえ行わず
天皇陛下の「お気持ち表明」への安倍の不敬な態度を許すな!一礼さえ行わず  天皇陛下が生前退位の「お気持ち」を表明された。私は生前退位それ自体 より、陛下の本当のお気持ちの底にあるものは象徴天皇制を守る、そのため には護憲であり、民主主義を守る、である。・・・だいたい私は常日頃感じるこ とは、右翼の連中、安倍や日本会議、生長の家原理主義の右翼の連中など のなにおいても「天皇崇拝」、・・・それが行われていた戦前は美しい日本で、 かくして戦前回帰、・・・・ちょっと待ってくれ、といいたい。お前たちは本当に 天皇陛下を崇拝、・・・・・すなわちその御心を尊重している... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 23:25
マニュアル免許があってもオートマ教習を受けられるか?
マニュアル免許があってもオートマ教習を受けられるか?  実際、この日本では乗用車ではもうマニュアル車はまさに微々たるものに なってしまった。スバルではレヴォーグはもちろん、新型インプレッサでも、何 とマニュアル車はない、カタログ落ちしてしまった。オートマ車を購入対象にす れば、もう限りなく車種はあるがマニュアルに限定すると、もはや涙もちょちょ びれるというべきか、超凡庸なグレードがえらく高価なスポーティーグレードが あるのみ。だったらオートマに乗れば、というわけだが、ネットを見ると「オート マは楽、簡単」というコメントで溢れかえっている... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 20:45
ファシズムは改革者の顔でやって来る
ファシズムは改革者の顔でやって来る  小池百合子の東京都知事当選に見るように、21世紀のこの日本における ファシズムの歯車の回転はどうにも止まりそうにない。とどのつまり、安倍晋三 の勝利の笑い顔ばかりが続いている。安倍は小池に「ははは、一本取られまし た」と官邸承認済みと公言していた小池百合子と、今後のファッショ的改革?を 二人で誓ったというわけであろう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/08 10:27
ベンジャミン・フランクリンに見る「人生訓」、道徳的訓練
ベンジャミン・フランクリンに見る「人生訓」、道徳的訓練  一介の印刷業者から身を政治、外交の世界に転じ、アメリカ独立の父とも評され るベンジャミん・フランクリンは近代人の徳目を具現化した真の意味の偉人である。 フランクリンは「アメリカ独立宣言」、「ペンシルヴァニア州憲法」、「アメリカ13州連合 憲法」、「アメリカ憲法」など全ての起草委員となっている。かって朝日新聞日曜版 「世界名作の旅」というシリーズに興味深い話が載っていた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/07 12:01
相手のハンディを過大評価し、すぐ甘く見る、・・・日本人の変わらぬ国民性
相手のハンディを過大評価し、すぐ甘く見る、・・・日本人の変わらぬ国民性  見ての通りでリオ五輪男子サッカー予選リーグで日本はナイジェリアに4-5 で敗退した。「相手は就いたばかりでコンディションが悪いはず」という油断は 日本本国だけでなく、リオ出場の日本サッカー代表にも蔓延していたという。 まさに「相も変わらぬ国民性」というべきである。相手のハンディを過大に評価 し、相手をナメてしまうのである。それが現在にいたるも全然変わっていないの である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/06 13:15
「靖国は不戦を誓う場ではなく、後に続くことを誓う場」(稲田朋美:雑誌「WIILL」)
「靖国は不戦を誓う場ではなく、後に続くことを誓う場」(稲田朋美:雑誌「WIILL」)  このたび防衛大臣に任命された稲田朋美の発言を十分検証する必要がある。 もちろん沖縄戦での日本軍による住民集団自決の強要を名誉毀損とする旧軍人 の側に立っての主任弁護人のキャリアも見れば、決して民衆の側には立つことが なく、軍の論理による軍の側に立つ人間とは十分わかる。また「生長の家原理主 義」に与していることも確かであろう。その右傾化、、極右化のきっかけは亭主が 産経新聞や「正論」を愛読しており、そこから稲田朋美自身も産経新聞や「正論」 を読むことで右傾化し、筋金入りの極右となった... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/06 00:24
ネトウヨの在日探し、を考える、ーなぜ、いわれなき差別に陶酔するのか
ネトウヨの在日探し、を考える、ーなぜ、いわれなき差別に陶酔するのか  相変わらずブログでも在日暴き、在日探しの記事が多く、さらにそれらの差別 ブログが多くのアクセスを集めている。実際、わたしが痛感するのはネトウヨたち 、日本の若者たち(全てで当然ないにせよ)の在日韓国朝鮮人攻撃は鬼気迫るも のがある。我々の世代でも差別感情は間違いなくあった。あったがそれを口にす るのはよほど下卑た人間か、朝鮮人学校がある周囲に住んでいてしょっちゅうそ の生徒たちと喧嘩しているようなレベルのものに限られていた、と思う。だいいち 他に考えること、やることがあるのに、民族... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/04 23:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]
文字サイズ:       閉じる