つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 究極の安倍支持芸人、松本人志の無知と凡庸さの犯罪性

<<   作成日時 : 2017/07/22 20:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
今週の週刊金曜日には、安倍支持の生ぬるい空気を醸し出して世間を悪の
方向に誘導する芸能人・松本人志の犯罪性が厳しく糾弾されている。内容的
には全く的確であり、このような芸人を局が意図的に使うのも確かに上からの
意図があると考えて間違いない。首相や大阪府知事を招いての迎合したヨイシ
ョに終始するその権力ベッタリ。その生ぬるい政権、権力支持があたかも一人の
無知な芸能人の考えを超えて若者層を中心に影響を与えるという現象は、この
右傾化社会の皮肉な典型的病巣ともいえる。

 そのコメントは実に生ぬるくも犯罪的である過ぎるという。

 「多少の冤罪があっても共謀罪はいいと思う」

 大阪の都構想住民投票翌日、松本人志のツイッター

 「多数決でものごとが決まるなら世界は中国の思い通りになる」

 これが住民投票に持ち込んだ維新を批判したものと善意な解釈もできたとい
う。

 だが住民投票を受けての橋下徹の政界引退表明についてレギュラー番組の
中で

 「やしきたかじんさんや島田紳助さんがいたら結果は変わっていたという人
もいる。僕も『あるかもね』と思う」

 これは常識以前のバカ発言である。

 だが都構想自体が名称の詐欺であり、大阪府が大阪都になるわけでも何で
もない。大阪市が5つの特別区に分割されることになっていたので、これでは大
阪市民が自治権を失うと言うだけのアホらしいの一語の話である。

 橋下徹が「二重行政の解消」で財政効果が「無限」であり、テレビCMでその
財政効果で教育費を5倍にするとデマを飛ばしたわけである。松本人志は芸
人の分際でそこまで理解していたのか、やはり無知なだけで保守的土壌の耕
作人でしかないわけであろう。

  わたしは松本人志という芸人を見ていてどこが面白いのやら、全く理解で
きない。ただへらへら笑いながら相槌を打つだけの無能な芸人としか見えなか
ったが、それが保守的土壌での生ぬるい空気を読むコメントを発する「芸」を
覚えたわけであろう。

 要は芸能人はいかなる意味でも政治の専門家でもなく、コメンテーターとして
適切でも素養ももっているわけでない。まして松本人志においてやである。
常識的な素人意見程度であろう。それでもこの点で才能ある芸人はいる。談志
でも、上岡龍太郎でも、たけしでも鋭い感覚を持っている。

 しかし松本人志はそのようないかなる意味でも鋭い卓見はカケラも持ち合わ
せていない。凡庸以前のつまらぬ意見をドヤ顔でいうだけの無能な芸人である


 「問題は、凡庸で無能な人間でも社会に悪影響を十分与えるということだ」

 松本人志のバカコメントは数限りない、どれも凡庸で浅薄でそのくせ悪質で
ある。

 共謀罪について

 「正直言うといいんじゃないかと思う」

 「冤罪もあるとは思うけど未然に犯罪を防ぐほうがプラスが多い気がする」

 「だんだんふるいにかける網目の大きさも変わるであろう」

 芸人のワイドショーでの発言と考えれば、完全にアウトであるという。

 その「だんだん変わる網目の大きさ」は大きく成るのか小さくなるのか?

 国際条約批准のため、東京五輪は共謀罪が通らないと開催できない、と
言う政府の荒唐無稽な説明がまかり通るのは松本人志のような芸人がいる
からであろう。

 安保関連法案

 「安倍さんがやろうとしていることに反対だという意見は意見じゃない」

 「このままでいいと思うなら完全に平和ボケですよ」

 ワイドショーでの発言である。「対案を出せ」はネトウヨの常套句だが安保
関連法案や共謀罪などに「対案」など出せる道理はない。

 法案の中身も知らず教養もなく安倍政権や橋下や松井に媚び諂い、その
支持の空気を醸成した連中の罪は重大だがその筆頭がぬるま湯無能芸人
の松本人志であるというわけだ。

 「ネトウヨなら社会的影響力は無視していいが、松本人志の場合は発信力
からしてその無知な凡庸さはまさしく犯罪である」


 なるほど、こういう芸人も動員しての保守化社会なわけであろう。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
究極の安倍支持芸人、松本人志の無知と凡庸さの犯罪性 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる