つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 大量死刑執行と近代天皇制、オウム、大逆、ニ・二六、やはりアジアの日本

<<   作成日時 : 2018/07/27 12:12   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  オウム事件13名の一ヶ月間に二日間で大量死刑執行が行われた。EUのよう
に死刑廃止が事実上加入の条件にちかい国家共同体があるし、死刑制度があ
っても執行を停止している国も少なくない。それ自体が凶悪なテロでも大韓航空
事件の金賢姫死刑囚のように死刑執行せず恩赦という手もある。実行の主犯で
も命令されてのテロ行為は死刑執行しないことも見識である。何より、世界的に
フィリッピンか日本くらいであろう。女児を陵辱して殺害したなどという犯罪とは
異なるが、日本ではいかに惨憺たる女児陵辱殺人でも「一人だから」という理由
で死刑にはならない。凶悪を極めても政治性を帯びた、オウムは政治性はある
とはいえないが、高学歴の実行犯が多い、カルトであるが単純な凶悪犯罪では
ない。

 何よりも一斉大量死刑執行の異様さに先進諸国が驚愕している。「世論のあと
押し」といってメディアもその本質的問題をほとんど追求しようとしない。フィリッピ
ンとか中国とかフィリピンといういかにもアジア世界の国家という印象を与えてし
まう。死刑制度廃止という世界の潮流と無縁すぎる国であることの問題点を等閑
に付している。

 日本の場合、死刑執行、まして大量死刑執行はもちろん明治以降の近代天皇
制と密接というより一体である、今度の13名の死刑執行も来年の慶賀すべき新
天皇の即位の前に一挙に片付けておけという政府首脳、官邸の意向そのままで
ある。人命を天皇という制度の前に便宜的な事情で奪ったのである。

 明治末期の大逆事件は極度の事件のフレームアップで大量死刑宣告、天皇
の恩赦で人数は減ったが12名が死刑、7名が減刑されても無期で獄死、

丸木位里   「大逆事件」

  
画像


  近代天皇制の日本の恐ろしさを国民に与えるため、支配の恐怖を骨髄まで
染み渡らせるための天皇制の威光!が死刑執行は明治から現代まで続いてい
、たかが田布施王朝のくせに、である。

 ニ・二六は軍法会議だが16名の死刑執行である。民間人も含まれた暗黒裁判
である。

 大逆、ニ・二六事件、またオウムの死刑執行時期、この12名、13名、16名、まさ
に大量死刑執行が明治以降の田布施近代天皇制王朝の統治の恐怖の形態と
本質を象徴しているのである。現代においても統治の本質を天皇の支配として
これを利用する閣僚、官僚、支配機構は継続して余すところがない、・・・・・・ので
あるが。

 お目出度い新天皇の時代に死刑執行は行わない、その即位前に、謀叛論では
ないにせよ、オウム死刑囚は松本以外は高学歴が多い、洗脳されたわけであろう
、大量テロの実行犯、毒物の研究製造担当も死刑執行は現代国家の理念として
、世界に大量死刑執行のアジア国家という印象を世界に与えた点は汚点である。
時代の趨勢を理解していない。

 オウムに関する限り、死刑執行は教祖一人であるべきであった。それとて慎重
であるべきで執行しないという判断もあり得た。

 オウム事件は単なる凶悪犯罪ではない、だから死刑ということではなく、そこに
は死刑回避の道が取られるのも十分理由があった。死刑制度廃止の世界の潮流
からすれば異様である。アジア的国家といえばそれまでであり、オウムでは大逆
でもあった恩赦もなかった、ただ新天皇の即位の行事までに片付けてしまいたい
、冷酷さが際立つ。

  大逆事件は天皇制の恐ろしさを恐怖心として植え込み、国民に卑屈な従属性
を強いる策謀であった。その恩赦さえオウムではなかった。確かに松本と実行犯
では天地ほどもある責任である、だが配慮しないという国家の冷酷さを誇示する
道を安倍政権は選んだ。

 徳富蘆花は大逆事件の大量死刑判決後の半数近くの恩赦劇のうらを見透し
た。のこり12名の死刑囚の生命を救うため、兄の徳富蘇峰を通じて桂首相に
反省を求め、東京朝日新聞主筆池辺三山に託した明治天皇への公開上奏文
は間に合わないとなると、一高の講演会で「謀叛論」の講義演説を行った。国家
権力による計画的な殺人反対した。

 二十四名の死刑囚を二等分して「各別物になりそうにもない足の方だけ死
一等を減じて牢屋に追い込み、手強い頭だけ絞殺して地下においやり、あっぱ
れ、恩威並び行われて候と、陛下を小盾に五千万の見物に向かって気取った
見栄は、何という醜態であるのか」

 大量死刑執行は無名国はさておいても、中国、フィリピン、そして日本となる。
欧米先進諸国、まあ、アメリカは別にしても現代的な人権感覚を疑われる日本で
ある。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大量死刑執行と近代天皇制、オウム、大逆、ニ・二六、やはりアジアの日本 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる