つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS フランス女優ダニエル・ダリュウのインタビュー(1941年)松尾邦之助

<<   作成日時 : 2018/07/20 00:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  
画像
ナチスドイツはフランス攻撃に際して、ベルギーに侵攻し、マジノ・ラインを背後
から攻撃するという電撃作戦を行い、稀に見る成功となり1940年6月22日、フランス
共和国はナチス・ドイツと休戦協定を結び、事実上降伏した。その後、1941年、松尾
邦之助(読売新聞パリ駐在)はフランス女優、ダニエル・ダリュウへのインタビューを
行った。戦前から官能的白痴美と称されたダニエル・ダリュウ

画像


   妖姫と苦悶の巴里  、−敗都のアトリエにD・ダリュウと語る

   1941年3月5日付け「読売新聞」夕刊掲載

 「ダニエルは、明日、南仏へ行くので朝から飛び回ってます」と挨拶したのはダニエル
・ダリュウの夫君のアンリ・ドコワン氏で彼はダニエルの為に三役勤めている男である。
彼女の同伴であるばかりか、セナリオ作家で彼女の映画監督でもある、巴里を駆け回っ
た挙句、記者はこの映画の女星をポスターの大家ポール・コオランのアトリエで捉えた。

 コオランという有名なポスタアの大家の粋な家にも石炭がないらしく、アトリエは冷蔵
庫のように寒い。アトリエの中央にはダニエル・ダリュウがローブ一枚でじっとポーズし
ている。世界の男性を魅縛した稀代の佳人が、寒さに震えながらポーズしている。

 彼女は映画で観るよりずっと朗らかな金髪で黒のローブのコルテ。映画ではよく喋る
彼女も最初は魚のように物をいわなかったが、こちらが執拗に質問するので浮々と喋
りだした。

 「失業ですって?ま、あひどい、間もなく映画のほうで働くつもりです。最初、夫のセナ
リオで喜劇物をひとつね、それからご存知でしょ、例のアンドレ・ジイドの田園交響楽に
出演します」

 「日本製の同じ題名の作品をご覧なりましたか?」

 「ハラ・セツコのでしょ、でも見る機会を失って残念です。でも大変、好評と伺っておりま
す。ハラ・セツコさんと同じ役のゲルトリュッド扮して競争ですが、どうも不得手で。喜劇
のほうが私の性質にぴったりですわ。でも何しろご時勢で真面目なものしかやれないん
です」

 ペタン元帥の悲痛なる愛国放送を聴き、贋物のカフェーにサッカリンを入れて,独逸人
の監督でやっと街路の釘の間を歩き出したフランス人は以前のヨタ喜劇にはもう共鳴し
ないとダリュウは説明した。

 ダリュウは初めて微笑した。巴里の若い衆を興奮させた笑いである。顔は動かさず
喋り始めた。

 「銀幕ばかりか、今度はみなが芝居に出ろっていうんですよ。でも私はまだ大衆の
前に直接出たことがないので恥ずかしいです」

 と顔を赤らめる。

 そこでフランス敗戦後の彼女の生活に立ち入ってぶっきら棒な質問をすると

 「敗けたフランス人です、・・・・・愚痴はいいません。ただ仕事がなかったことは私に
とって大きな苦しみでした。これから世の中がどう転ぶのやら、それを思うと本当に
不安ですが、・・・・・・晩は?晩は夫と二人でいつも出歩いてます。朝起きても、新聞は
皆うそつきばかりで読む気はせず、つい朝寝してます・本?・・・・・・本なんか読む勇気
はありません。スポーツも好きな水泳は別としてスキーも何もかも皆、棒にしました。何
しり石炭がなくては勇気も出ません。でも家に帰るとすぐお湯に入るのが何よりの楽し
みです。・・・・うちの湯?昨日から出始めました」

  今度は食糧制限の話で彼女を苦しめる。

 「食糧制限?ダンスの禁止!真夜中以降の外出禁止、巴里も変わりましたね。ダンス
狂の私には苦しみです、敗けた国民ですから仕方がないんですが。ただ私は食いしん
坊で、切符になってからはなぜか余計に食欲が出て困ります」

 「政治は?」と訊ねると

 「政治?ぷ!」と肩を聳やかす。

 「ナポレオンの実子、例の小鷲の死灰がヒトラー総統の厚意で巴里のアンヴァリード
に移送されましたがあれは?」

 同じく肩をすくめる。

 フランス人には精神的なジェスチャは分からない、・・・・・特に若い連中、ダリュウも
その一人だが、・・・・・・精神的とか、魂とか神秘というとすぐ笑う。ビフテキ、恋愛、金、
馬鈴薯には興奮を感じるものらしいが。

 「ペタン元帥は?」

 「ペタンは立派な人です。その他の政治家の行動、経済・・・・・私には何か、皆目わか
りません。それよりも早く日本に行きたいと思っていますが、行けるでしょうか?当てに
ならぬ世の中です。それだけに思わぬ幸運、悦び、夢のようなことが思わぬ時に実現
するような気がします」まるで娘だ。

 彼女と別れて午後の街に出る。バター、肉屋の前で巴里市民が長い列を作っている
。・・・・・・・もう三、四時間も立っていえるのか、みなひどく、疲れている。


画像


 

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
フランス女優ダニエル・ダリュウのインタビュー(1941年)松尾邦之助 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる