つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘイトの街、右傾化のメッカ,大阪でのG20開催

<<   作成日時 : 2018/02/21 19:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
G20開催はその都市の知名度、格を多少は向上させるのかどうか、だが
その昔の1970年大阪万博、 その後の関空建設誘致の「関西の復権」の
在阪メディアの大合唱、で、また今度は大阪が右傾化のメッカ、嫌韓、嫌
中国のメッカとなっての歪んだスタンスからの発展、なにかといえば「関西
財界」である。大阪のヘイトは府政、市政のお墨付きであるから、そのヘイト
デモもなんとも身の毛のよだつものである。

 このたびの空前の右傾化は赤報隊のテロに端を発している。赤報隊の犯
人が大阪在住の、関西在住の一般市民であるという事実は「日本全体の赤
報隊化」右傾化という鈴木邦男氏の指摘も宜なるかなである。嫌韓、明治の
創成、捏造による狂信の信奉、民族差別憎悪、差別を基調とする、極めて不
寛容な攻撃的姿勢である。

 ともかく赤報隊発祥、大阪発祥の右傾化の嵐?は全国に広まった。かって
は共産党と公明党、創価学会との血道を洗う争いで自民党など見る影もなか
った大阪が、全国の右傾化の先頭を走った、他地域にあるリベラルな地方紙
がなく、読売テレビ、産経新聞大阪、読売新聞などの日本有数の右傾化扇動
組織が揃っていたこと。

 何よりも嫌韓、嫌中国という近隣民族の憎悪、蔑視が動機となった右傾化で
ある。大阪では目も当てられないヘイト行為、デモが相次ぐし、日本会議として
は最大の地方支部は東大阪支部であり、教育への右翼の介入も府政、市政
も加わり、他の地域にも例がないレベルである。森友学園などが発生する素地
がたしかに大阪にはある。教育勅語の復活を府政で図るなど東京都とも共通
点が多いが、やはり右傾化のト先頭を驀進というわけであろう。

 この大阪と安倍政権の共通の基盤はいうまでもなく日本会議である。先日の
森友学園などの報道における朝日攻撃を安倍首相が繰り返したことは改めて
安倍政権のバックに日本会議がひかえているという事実である。

 福岡開催が有力視された挙句の大阪開催は福岡のホテル不足、都市機能
の大都市圏に比較しての大幅な低さとともに、改憲という目的で維新の協力を
得るという安倍の悲願の表れというのは常識である。

 だが嫌韓、反中国の大阪ではたしてG20がつつがなく開催できるとかどうか、
警備の問題を超えて警察力でヘイトな押さえ込むにせよ、大阪を覆う右翼の
波はG20各国の感情を害しかねない要素には違いない。

 ともかく安倍政権はこれで維新に貸しを作った、今度は改憲で維新が応える
番だということになる。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ヘイトの街、右傾化のメッカ,大阪でのG20開催 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる