つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 「糖質排除」と「低炭素社会」、生命サイクル、炭酸同化作用否定の暴挙のお題目

<<   作成日時 : 2018/02/19 00:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
もう詳しく反論すれば際限もない現代の「地球は二酸化炭素の増加で温暖化して
いる」という、ドグマ、しかも正式に之を正しいと認めた学会など存在しないに等しい
のに、政治権力、メディアのこのドグマの宣伝流布はまた徹底している。「二酸化炭
素の増加で地球は限りなく温暖化している、氷河も消えている、南極の氷も、異常気
象もこの温暖化のせい、世界は温暖化対策に全力を尽くさねばならない」、・・・・・・
数限りない温暖化「対策利権」を生み出している。メディアも政府もこのドグマにまさに
毛筋の幅の疑問も抱かない。恐るべきことである。

 この二酸化炭素憎悪が高じてその成分である「炭素」憎悪、、低酸素社会、挙句に
「反炭素」社会の実現、・・・・・・

 そんなに二酸化炭がイヤなら自分の吐き出す二酸化炭素を抑制しょうとしないの?
ビールをなぜ煽るの?この世から生命が消えたら一番いいはず、せめて人口減少が
最も好ましいでしょ?人間の数は多い、その吐き出す二酸化炭素は莫大、そのくせ人
口減少を憂える。・・・・・・はっきりいって何から何までおかしい、おかしすぎる珍現象が
まかり通っている。まともに反論も馬鹿らしいくらいの暴論、愚論がオーソリティーを得
ているかのようだ。火山活動など自然現象で莫大な二酸化炭素は発生する。この地球
上はそのようなことは織り込み済みなのであり、二酸化炭素はなくてはならず、最盛期
の濃度の7分の一程度の現在においてそれが「気候変動」などとは暴論以前なわけだ
が限りなくこの世は愚民化されるのであろうか。

 この世に生命が満ち溢れるのは植物の光合成、炭酸同化作用による糖質の生成で
ある。無機物から太陽エネルギーで糖質を莫大に生成する、糖質こそ生命サイクルの
根底にある最重要栄養素であるが、・・・・・・「糖質」憎悪が蔓延、「反糖質社会」の実現
をと、大マジである、猫みたいに皆、肉、魚ばかり食べろという風説だ。糖質が生成され
るからこそ、アミノ酸も脂肪も生成されるのである。糖新生なんて光合成による量からす
ればゼロにちかいし、生命サイクル上の意味はない。

 生命の根幹を否定する「低炭素社会」と「糖質排除」はまた根底でリンクしていること
は明らかである。

 二酸化炭素憎悪、糖質憎悪、有機物憎悪、・・・・すなわち生命憎悪なわけだが、他方
で生命を撲滅しろとは全然言わない。

 地球上の生命の歴史、生命現象の根幹である炭素、その炭素を否定しようとする、
まさに神をも冒涜の非科学的考えの極地が大手を振っているのである。植物の光合
成による糖質の生成、それには動物の生み出す、火山活動、自然の生み出す二酸化
炭素が絶対必須である。動物が二酸化炭素を吐き出し、それを利用して植物がエネル
ギーの宿る有機物、糖質を生成する、そこから尊い生命サイクルが生まれているので
ある。その根幹である二酸化炭素、炭素を何故、憎むのか?また薪、木炭の燃焼で、
人類は長く生き延びてきたのである。炭素は生命現象のまさに根幹の元素である。
二酸化炭素と水から太陽エネルギーで有機物と酸素が生まれる、まさに神の現象で
あり、水と二酸化炭素こそその恵みの根底、材料である、そして太陽。その二酸化炭
素、その構成の炭素を否定し、憎む、恐るべき不見識というより歪んだ無知である。
光合成でない窒素同化もあるが、圧倒的な有機物の産生は水と二酸化炭素からの
光合成である。

  気候変動など「低炭素社会」とうそぶく連中が考えるような浅薄なものではない。
最も優れたエネルギー源である天然ガスまで二酸化炭素を排出などといって誹謗
する人たちの恐るべき不見識、無知は責められねばならない。

 ★人類にとって真の脅威である「寒冷化」対策をおざなりにし、「温暖化対策」として
汚れた温暖化利権ばかり生み出す欺瞞ん。

 寒冷化は人類の生活圏を著しく縮小させる真の脅威である。別に小氷期、氷河期と
いわずとも、何年に一回かの寒冷化を見ただけでその損害、損失は即座に深刻な
脅威となって人間に襲いかかる。水道管の凍結で、寒冷地地域には水道管のないと
いう国が多い。水の凍結は致命的である、豪雪が伴えばそれは生活圏でなくなる。
いずれにしても寒冷化の脅威に対処は容易なことではない。温暖化は海水面上昇な
どとこと、あるたびに騒ぎ立てられ、なにかあると「温暖化」のためとこじつけられる。

 明らかなことは

  古来、また将来も二酸化炭素は気候変動に対しては完全に中立である。

 ヒートアイランド現象を気候変動の温暖化にこじつけている連中がいる。

 架空の「二酸化炭素による気候変動の温暖化」による利権を国家権力、巨大企業
メディアなどが甘い汁を吸い続けている汚れた構造、原発推進もその巨大利権の代
表である。


 二酸化炭素の排出で気候変動が生じ、温暖化をしている、・・・・・1970年前後の寒冷
化はどう説明されるのか、地球の歴史でもっとの二酸化炭素濃度が低い時代に、なぜ
このような蒙昧な暴論がまかり通るのか?

 そこにひそむ巨悪を追求すべきである。

 

 

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
「糖質排除」と「低炭素社会」、生命サイクル、炭酸同化作用否定の暴挙のお題目 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる