つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 義理の兄弟姉妹との関係、世界で一番大嫌いな人間は妻の姉

<<   作成日時 : 2018/07/04 10:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
全く義理の姉妹兄弟との関係は私の場合、かなり腐りきっている。当然、私の
兄弟、また妻の姉妹との関係となるが、今一番、嫌い、未来永劫、世界で一番
大嫌いな人間は妻の姉である、その強情さには呆れる。バレエ学校経営者、バ
レエ教師だが、発端は自分の側の非礼なのに一切詫びることもなく、私をその
とかくうわさのバレエ学校の「父兄会」の連中とグルになって執拗に行い続けて
いる。まあ、たかがバレエ学校と思いがちだが自分たちがご立派なプライドを
お持ちであるらしい。今は早くリタイアしてあの義姉には岡山から出ていってほ
しい、どうせ住居は狭いマンションしかないんだから。私達夫婦の亀裂を生じさ
せ、愛情を消失させた極悪人である。

 私の側、・・・兄とはなぜか仲が悪いのかもしれない。やっと福山に新築したとき
、大学から初めて帰ったら母と一緒になって「この家はお前の帰る家じゃない」と
言い放ったあの冷血ぶりは永久に忘れっられない、だから歯学部に再入学しても
嫌がらせは徹底していた、私が結婚したときでも式に出ないだけでなく、お祝いさ
え拒否した、まあ、明確な絶縁宣言だろうと解釈するしかない。

 せめて妻の側と、・・・・というわけで長く仲良くやってきたつもりだがバレエ発表会
の受付の態度の悪さに激昂した私は衝突で、ご丁寧に「父兄会」とも、まあ、だから
といって「仲良くして下さい」とは毛頭思わない、これで縁が切れてよかったと思うの
みである。桃井かおりは「バレエは美人がやるもの」ということで美人でない自分は
バレエを辞めたのだが、だったらあの姉もバレエをやるのはおかしい。いつか昔、
そのバレエ発表会のプログラムを母に見せたらその最初に載る義歯の顔写真、
「ぶさいくな!」と吐き捨てるように母は言った。

 とまあ、基本的に家族愛にも親族間の愛情もなく、育ったわたしはまことに、そ
れにふさわしい状態だといえる。ネットでも義理の兄弟姉妹との関係を嘆く投稿
は見るが私ほど悪い例もざらにはない。

  今の友愛は、・・・妻とは義姉との関係悪化が影を落とす。無条件にあいする
対象は娘、・・・それとフェイスブックの何人かの友達が生き甲斐でもある。友達
とは自由に交際させてほしいと思う。

 妻の姉の天敵は同じ岡山でバレエ学校の椙元園子女史、敵の敵は味方という
なら応援しないといけない。

  常在戦場という言葉が古来あるのかどうか知らないが、私の場合、常在、骨肉
の争い、憎しみである。そういう具合に生まれついている、とわれながら苦笑であ
るが、フッとため息が出ますね。

 このブログ記事は永久の絶縁宣言です。バカは相手にしないということです。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
義理の兄弟姉妹との関係、世界で一番大嫌いな人間は妻の姉 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる