つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 皇太子夫妻、来月、矢掛高校訪問、これで廃校は免れた

<<   作成日時 : 2018/06/20 22:05   >>

トラックバック 0 / コメント 0

  定員の急減で存続さえ危ぶまれた我が矢掛高校(岡山県立)を来月11,12日の
岡山県訪問に際して皇太子夫妻が矢掛高校を訪問されるとか、宮内庁から発表が
あった。矢掛本陣もご訪問されるとか。

 でも次期天皇、その時期も迫ってい皇太子殿下の矢掛高校訪問は非常に意外、
別に心外じゃなくて、驚きである。実際、あまり特定の高校訪問という話はあまり
聞いたこともない。だが現実である。矢掛高校は旧姓県立中学としては岡山県で
四番目に創設されたという輝かしい?伝統を誇る。卒業生も著名人が多い?という
べきか、かわったところでは横溝正史さんのご子息の亮一さんも矢掛高校の同窓
である。

 ただこの地域、広く見たら岡山県西部、南西部の笠岡、井原、矢掛の「備西」地区
は将来的に岡山県内でももっとも高校進学者が減少するとされる。矢掛高校は以前
から存続対策会議さえ設立されていた、まあ、廃校とは思いにくいが、冷や飯のきわ
みで定員は急減、あるいは?という危惧もこれで存続は保証されたわけだ。

 すぐに天皇になられる皇太子殿下、そのご訪問された高校を廃校にはできるはず
はない。まずは胸をなでおろすOBが多いはずだ。

 矢掛町自体は人口は減っているが逆手に取った町並み整備,古民家再生で、矢掛
屋は別館とあわせてイタリアから栄えある賞を受賞した、最近、日本では最初。なか
なか頑張っている。さびれても、それで終わらない、根性がある。

 母校の矢掛高校を皇太子殿下がご訪問は誠に有意義と存じます。


画像


 

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
皇太子夫妻、来月、矢掛高校訪問、これで廃校は免れた つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる