つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 日大の後は紀州のドンファン馬鹿騒ぎ、最低なメディアによる一億総白痴化

<<   作成日時 : 2018/06/17 11:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
私が疑問に感じるが、一体、この日本の多くの人がそれほど、あの和歌山県田辺市
の俗称、紀州のドンファンに、その死に関心を持っているかである、全くバカバカしい
限りでやれ犬の死因とか22歳の、55歳の年齢差の妻のインタビューとか、端的に言え
ばこの件は警察は捜査の必要はない、税金の無駄遣いである。朝と昼の番組がその
主体であるが、少し前までは朝から晩まで日大、日大、・・・・・・「汚いタックル」で一億
が総正義派というべき、あ、いつからそんなにお上品になった?といいたくなるほど、で
も報道すべき事案、しかも外交内政で多かったにもかかわらず、もう一日中、日大ばか
り、理事長退陣などとそこらのオバサンでさえ大マジで論じる、・・・・・・だが誉められた
プレーではないが、そこまでメディアが他の案件を報じないで延々と長時間を費やすべ
き事案であったのか、報ずべきを報じず、床屋談義を大の大人が、である。

 でなんとか日大が遠げを超してもうさほど云われなくなったと思いきや、今度は「紀州
のドンファン」である。でもドンファンってお金で女性を買うような男を意味してはいない。
ただの色情魔、性欲過多と言うに過ぎない。あの本が話題をさらったにせよ、資産家、
事業家としてみれば取るに足らないし、まあ、和歌山のヒ素カレー事件のあの邸宅の
雰囲気に近い。和歌山県って妙な人間がいるもんだ、いずれも矮小な唾棄すべき人物
である。

 あの本でも執筆は当然、ゴーストライター、情報は提供したにせよ、親族は「半分以上
はウソ、おもしろおかしく書いているだけ、あの男は大した男ではない」と舌打ちする。
高利貸しは取り立ては厳しくその悪評から親族からは総スカン、女がかかわらない話は
どケチ、最初親から相続した金で高利貸しを始めた。現在事業で儲かっていると思えるも
のはない。預金高も現金ではたかが10億だという。

 視聴者が誰も「紀州のドンファンのことを放送してくれ」などとほとんど言っているわけで
はない。中には下らぬ好奇心を持っている俗物もいるだろうが、多くはこの過剰報道に眉
をほそめえいる

   「もっと他に放送で報じるべきことがあるだろう、公共の電波でこんな下らないことを」
と嘆いているはずである。

 別に日本会議系の批判勢力封じ込めの策謀でもないし、政治的立場とは無関係な良識
というものである。公共の電波はしょせん限られている、できるだけ有意義な内容でなけれ
ばならない、といってアメリカでも美少女殺害事件なんか全米が虜になったほどだ。どの
国でもあるかもしれないが、あまりに下らない最低の「紀州のドンファン」騒ぎである。私は
こんな男は知らなかった、しったらなんてつまらぬ取るに足らない男かと、あきれただけであ
る。

 一億総白痴化とは大宅壮一がその昔、言い放った言葉だが、世界中を見渡して日本の
テレビほど、およそ下らぬことを週刊誌的に報じている国はない。

 本当に恥ずかしい話である。これでネトウヨが、「この素晴らしい国」と言うならお笑い草で
である。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
日大の後は紀州のドンファン馬鹿騒ぎ、最低なメディアによる一億総白痴化 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる