アクセスカウンタ

<<  2018年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
別れは従容として静かに受け入れること
別れは従容として静かに受け入れること   人生は生まれた瞬間から別れが始まる。別れの中身は多様を極める。ただ人生 は、人は別れから逃れることは出来ない。生まれたものの宿命である。愛するものと の別れ、子供とさえ別れなければいけないし、伴侶との別れなど日常茶飯事だろう。 恋人の別れ、親しかった親族の仲違い絶縁も別れである。別れてスッキリしたとい場 合もあるが、別れが死ぬほど悲しいということもある。恋人から振られたとか、・・・・・・ 別れの態様、その後の心の有り様はまたさまざまだが、基本的に別れは悲しいもので ある、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/30 21:59
柳原白蓮(Y子)、が正田美智子さんのご成婚を阻止しようと暗躍した事実
柳原白蓮(Y子)、が正田美智子さんのご成婚を阻止しようと暗躍した事実   柳原白蓮(Y子)を描く内容は決まりきっている。「華族」という階級を覚悟で捨てて 、年下の社会主義の男性に走った、夫がありながら、天皇家とも浅からぬ縁があった 柳原Y子のがんじがらめ因襲を打ち破り、純粋な愛に生きた、スキャンダルを非難 されながら実は世間の喝采を受けている「晴ればれとした」女性、全身全霊をかけての 宮崎竜介に宛てた手紙、その中の恋愛の歌、・・・・・今に至るも醜聞をj非難されながら 身分を超えた愛を貫いた見上げた女性、歴史的女性、というものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/29 21:17
夢二式(竹久夢二)の誕生について
夢二式(竹久夢二)の誕生について  夢二の美術館は全国各地にある。東京都文京区のものが最大で代表とされるが、岡山 にも夢二の出身地だけに岡山市と別館が生まれ故郷にある、大正から昭和にかけては 高畠華宵、加藤まさを、小林かいち、まら戦後も活躍の中原淳一などの少女画像の抒情 の極地ともいえる作家があいついだ。その中で竹久夢二はファッションアイコンとしても意 味あいも重要である。ともあれ夢二の抒情画は一世を風靡し、深く後世に多大の影響を 与えた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/29 10:06
車を修理、整備に出してカーナビを壊されたら
車を修理、整備に出してカーナビを壊されたら  現実に決して少なくない問題で整備、修理、車検、リコールにマイカーを出した らカーナビが作動不良になって帰ってきた(出す前は無論、完全に性正常なわけで ある)というケースは結構多い、話にも聞く。だが現実に我が身に降りかかると、そ の痛手に茫然自失となった。整備、修理、車検車を出したらどこか調子が悪くなっ たということは実に多い。多いにせよ、その中でカーナビの作動不良の惹起は最も 明確で大きな損害である。精密な電子機器であるカーナビは修理は容易ではない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/28 11:53
長谷川湖代、ー長谷川春草の妻  銀座長谷川画廊(長谷川耕樹)
長谷川湖代、ー長谷川春草の妻  銀座長谷川画廊(長谷川耕樹)   長谷川春草という俳人がいた。渡辺水巴門下であった。明治22年、1889年 東京の芝に生まれた。籾山書店に勤務、『俳諧雑誌』の編集に携わる。句作を 通じて同じ年に生まれた久保田万太郎と親しくした。昭和6年、1931年、銀座三 十間堀、におでん屋「出雲橋はせ川」を開く。久保田万太郎は「はせ川」を気遣 ってくれて、多くのお客を連れてきてくれた。当時の文藝春秋社員の永井龍男を 連れてきたのも、久保田だと聞いている。その縁で文藝春秋の執筆者も来てく れるようになった。小林秀雄、河上徹太郎、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/27 22:34
伝統の仮面をかぶる日本のファシズムとは
  現在、隆盛を極め、自民党の事実上バックにいる日本会議にその典型を見る 日本の右翼、保守運動は本質的にはナチズムと共通する近代ファシズムである。 だがその大きな特徴はその正当化に極度に「伝統」を口実とする点が挙げられる。 現在もなお日本会議中枢の神社本庁、その政治組織の神道政治連盟が戦前の 「不敬罪」の復活を要求しているのを見ても、明治に早世確立された古代をなぞら えてこの近代に空前のファシズムを樹立したという、そのファシズムの再来を要求 していることは明治以降の神道がファシズムの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/26 11:08
保険医療機関は保険診療を断ることは出来ない
 これは余りに分かり切った事実である。保険診療で認められていない治療法、薬 をあくまで患者との合意で行う場合を除いて、保険診療で認められている医療を、 患者の「「保険でやってほしい」という要望を断ることは出来ないのである。もっとも おなじ医療行為でも保険診療を選択するか、自費の選択を並行して提示はできる が、自費の強制はできない、「保険診療はやらない」は保険診療機関の保険医が 決して口にしてはならないのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/25 12:12
少年探偵団の時代とその本質
少年探偵団の時代とその本質   少年探偵団といえば江戸川乱歩の作品だが、実は横溝正史にも少年探偵団 はあってある程度の作品数がある、もちろん横溝正史は江戸川乱歩とあまりに 親密だから、別に乱歩が文句を言うはずもない。ともかく普通に少年探偵団といえ ば江戸小川乱歩、小林少年、明智小五郎、怪人二十面相であるが、・・・・・。横溝 正史も戦前から数多くの少年ものを書いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/24 11:43
ヒューマニズム欠乏の時代と落合恵子さん
ヒューマニズム欠乏の時代と落合恵子さん  弱者迫害のカタルシスに浸る者たちの群集心理をベースとする現在の日本の 保守化、ファシズム化は進展するばかり、、それが政権や政権のバックにいる 巨大右翼団体ともかなりの部分、一心同体である。むずかしいことを言わなけれ ば近代史に於いて広義の社会主義思想とともにヒューマニズム思想は発展して きたといえる。「社会主義は誤り」と最近は学校で教えているのかどうか知らない が戦争の記憶が薄まり、「冷戦構造」が崩壊したということが、世界の中で、この 日本という国では「社会主義思想」それからの人道... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/23 16:34
帝国文庫(博文館)への発禁処分
帝国文庫(博文館)への発禁処分  まず博文館とは、その出版した帝国文庫とは何かを端的に述べれば ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/21 22:04
リコール(エアバッグ部品交換)から帰ったらカーナビを壊されていた
リコール(エアバッグ部品交換)から帰ったらカーナビを壊されていた  今回、インプレッサ(GH2)のクラッチ交換、並びにブレーキのローター交換を 依頼し、一週間もかかって戻ってきたと思ったら、同時に行った助手席エアバッグ のタカタ製のパーツ交換でインパネを取り外したようで、その際にカーナビも取り 外すことになったことは確か。その再取り付けでカーナビの取付に不慣れなのか 、まずくてカーナビが開閉しない、もう半分壊れたようなもの、昨年6月かな、14万 円で買ったパナソニックのカーナビ、・・・・・・気づいたのかどうか黙って車を戻す というのもいかがなものか... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/20 21:59
日本ペンクラブ初代会長、島崎藤村の消せぬ汚点と南米行き
日本ペンクラブ初代会長、島崎藤村の消せぬ汚点と南米行き   確かに島崎藤村が日本文学史上の、まさしく文豪であることは確かにして も自分の姪(兄の娘)と関係を持ち、子供まで生ませて一旦は渡仏し、帰国後も 性懲りもなく関係が再燃という醜態を演じ、その関係を清算のため「新生」なる 私小説を書いて、実際、顰蹙を買ったのも事実である。陸軍に依頼されての「 戦陣訓」作成に関与、一般市民は何も死ぬ必要はない,投降だってすればいい わけだが、たかが陸軍の通達でしかない戦陣訓の悪影響で命を落とす羽目に なった非戦闘員はあまりに多い。なんとも功罪半ばの島崎藤... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/19 22:34
文化学院、・・・・学校制度から解放された理想の教育
文化学院、・・・・学校制度から解放された理想の教育   よく芸能人、若い人にはいないが「文化学院」卒業などとなるのを見た時、ハテ、 文化学院って何、学校は学校だろうけど、・・・・・いちおう、その基本的な建学の理念 をウィキでおさらいしておくと ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/18 22:39
いじめと愛国、いじめはヘイトのリハーサルの愛国の行為?
  今時の日本の極端な右傾化、反動的な保守化が嫌韓感情、民族差別感情 の暴発に基づくのは確かである。ではその民族差別はなぜ生じているのか、 その根源が、ほかならぬ学校内などでのイジメ、弱い者いじめであり、それが そのまま近隣民族へのイジメ、中傷、脅迫行為となっていることは、ネット世界 で「イジメは将来の韓国、中国人をイジメることのリハーサルだから大切だ」とい う具合のイジメ肯定、礼賛で溢れていることを見ても明らかである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/17 17:44
知られざる文豪・夏目漱石の一面、ただ怖いだけ
知られざる文豪・夏目漱石の一面、ただ怖いだけ   知られざるとはいって夏目伸六さんが「父・夏目漱石」などでかなり詳述して いるから、現実は知られている家庭における夏目漱石、伸六さんが、結局、何の 愛情も持てない父親、激昂する怖い父親、まさしく人生の敗北者というべき父親 を語り尽くしている、とはいえる。ただもうお一人、長男の夏目純一さんの回顧は あまり執筆されなかった方だけに、もうひとつの貴重な証言となり得る。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/16 21:17
大浦孝秋(人間医学社)と七面鳥雑誌『月刊七面鳥』
大浦孝秋(人間医学社)と七面鳥雑誌『月刊七面鳥』   これはずっと以前「彷書月刊」に書かれていた意外な事実である。大阪市北区芝田町 に本社のある「人間医学社」多分その創設者であると思われる大浦孝秋が戦前、「七面鳥」 雑誌に寄稿していたという興味深い話であるが。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/16 11:04
山口県の男に気をつけろ!島根県立大生、廿日市高校女生徒殺人
山口県の男に気をつけろ!島根県立大生、廿日市高校女生徒殺人  難航し抜いた2004年発生の広島県のほぼ西端、廿日市市での廿日市高校女子生徒 殺人事件は解決した、またさんざん難航した島根県立大女子学生殺人事件も比較的 最近解決、捜査は終わった。本当に容易な道ではなかった、その殺害の有り様は凶悪 、悪質を極めた、島根県立大女子学生を絞殺し、バラバラにして死体遺棄した下関市 出身の男、当時は益田市の会社に勤務していた。やっとという感じの廿日市高校女生徒 殺人、自宅に入り込んでその女生徒をめった刺し、祖母にも重傷を負わせた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/14 11:06
チベットがなぜ中国のもの?中国帝国主義の暴虐
チベットがなぜ中国のもの?中国帝国主義の暴虐   チベットが中国のものだ、とはベトナムは中国のもの、、朝鮮半島も中国のもの、 モンゴルも中国のものというエゴに満ちた考えと同じである。近年の台湾ナショナリ ズムの影響とはいえ、南シナ海で他国の軒先まで中国のものと強弁するさまは、 まさしく中国帝国主義でる。極めて悪質である。その悪質な中国帝国主義の発露 の大規模なものはやはりチベット領有、弾圧である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/12 11:36
人類史上最悪のヘイトがなぜ21世紀の日本で発生したのか
 もはや多くの本、記事、レポートで報じられる通り嫌韓を主体とする在特会など 、またそれ以外でもヘイトデモの現実のあまりの惨憺たる下劣さ、野蛮さ、暴虐さ は筆舌ぬ尽くせないほどのものである。ごく一部とも言えないのは在特会の会員 が老若男女を問わず広がりを見せ、例えば東北、その山形県のように在日の極度 に少ない地域でさえ、会員がいる。周囲に在日などおらず、全く在日と接触もない 人たちが、嫌韓自体に酔いしれたように、まさに民族侮蔑、中傷の罵倒自体が目的 かのように狂態を演じる。ソレはネット... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/11 17:55
横溝亮一氏(正史氏の長男)の旧制矢掛中学時代
横溝亮一氏(正史氏の長男)の旧制矢掛中学時代  横溝亮一氏が亡くなられてもう何年だろうか、・・・・・あの横溝作品にはそれ こそ数え切れない方々が深い愛着を持たれていると思う。その作品の大きな 要素が(現在は倉敷市の)真備町岡田村字桜に疎開していたその時代にある ことは疑いを持たない。東京大空襲が下町にあり、それをきかっけに横溝正史 一家は疎開を決意した。横溝正史の父親は船穂町の出身、で母親は和気閑谷 、亮一氏は母の里の方に遥かに親しみがあったそうだ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/10 22:52
月亭可朝さんを偲ぶ、忘れられない「融紅鶯(とおるこうらん)」とのデュエット
月亭可朝さんを偲ぶ、忘れられない「融紅鶯(とおるこうらん)」とのデュエット   月亭可朝さんが広く売り出されたのは1970年、大阪万博の直前くらいだった。それまで 別に知られた存在ではなかった、もちろん知る人ぞ知るだった。三代目林家染丸師匠に 入門すれども素行はいいとはいえず、女性問題で破門された。それを桂米朝に拾われた かたちで落語会に残った、・・・・だが落語それ自体で大きく台頭するタイプでもなく、本領 は後年遺憾なく発揮された天才漫談家の語り口、ウィットの絶妙さであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/09 21:50
「女性専用車両」は男性差別?東京メトロでの珍騒動、底流の反フェミニズム
「女性専用車両」は男性差別?東京メトロでの珍騒動、底流の反フェミニズム  いうまでもなく「女性専用車両」は法的強制力があるとはいえないが、尊重すべき 規範、自治法規である。最近、この「女性専用車両」について「男性差別」と主張する グループが出現し、「女性専用車両」に乗り込んでトラブルとなっているのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/08 23:11
女流俳句の苦難の歴史、杉田久女、竹下しづの女、橋本多佳子など
女流俳句の苦難の歴史、杉田久女、竹下しづの女、橋本多佳子など  女性による俳句、女流俳句については岩波新書で「女性俳句の世界」がすでに 出版されている。実のところ、女性が俳句を行うことについては日本においてそれ は茨の道であったといえる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/06 17:32
坂口安吾「競輪事件」の証言、福田蘭童
坂口安吾「競輪事件」の証言、福田蘭童   坂口安吾が戦後、「自転車振興会」を相手どった「競輪事件」だがこれは安吾 にとって大きな負担、ダメージともなった、その顛末を知る福田蘭童氏の貴重な 証言 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/05 11:22
京都金融会社社長の拉致殺害、京都府警が隠蔽?
京都金融会社社長の拉致殺害、京都府警が隠蔽?   5年前、暴力団が京都の金融不動産会社社長を拉致、殺害したとされる事件、 いまなお未解決である。重要な証言が獄中から出てきたが、京都府警がそれを 握りつぶしていたそうだ、・・・・・・「週刊金曜日」、成田俊一氏のレポート ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/04 09:23
年金の繰り下げ受給が得な場合(通算支給額が少なくなっても)
年金の繰り下げ受給が得な場合(通算支給額が少なくなっても)    年金の受給繰り下げ制度は、まあ知られている制度だ。本来は65歳から支給 される老後の年金を66歳以降に貰い始めること、である。支給開始年齢を一ヶ月遅 らせるごとに0.7%&#10005;12ヶ月で一年分の支給額は増える。もし70歳まで繰り下 げればこの12倍になり、結果、毎月の支給額(受給額)は42%増加する、・・・・・・・が。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/03 09:59
岡山県の高校の甲子園出場枠は返上すべきか
岡山県の高校の甲子園出場枠は返上すべきか  たしかにどこでも地域的に一回戦ボーイという府県はあるかもしれない。しかし 東北北海道もも甲子園での成績はその昔のものではない。東北勢にまだ優勝は ない気がするが、その戦績は目に見えて上がっている。夏の大会、準優勝なら多 い。・・・・・以前一度書いたテーマだが「甲子園でサッパリ勝てない岡山県の高校 野球」である。相手は優勝候補でもない、まあせいぜい、中堅クラスにまるで大人 と子供?というくらいの格の違いを見せつけられる完敗を繰り返している。この間 、勝ったのはいつ? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/04/02 18:37

<<  2018年4月のブログ記事  >> 

トップへ

つぶやき館 2018年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる