つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS Facebook、愛の行方?「まだ見ぬ妹」と、・・・・・・

<<   作成日時 : 2018/03/29 11:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
なにか個人的なプライバシーを明かすみたいで恐縮だが、長々と続いたFacebook
での私を中心にした三角関係?は最終的に終焉?こう書くと笑われるだけの話だが
、現実そうである。Facebook上で親しい仲のいい女性の友だち二人、その二人が、
いがみあって「あの人と縁を切ってくれ」、・・・・・エンドレスかと思いきや、どうやら「山河
遥かなり」の方がすっかり熱が冷めたみたいで、自動的に「まだ見ぬ妹」が残ったという
こと、まあ、「山河遥かなり」の方は私の高校のクラスメートの女性の「従姉妹半」という
ご縁もあって、・・・だがごく最近、突然心変わりがあったようだ。他方の奈良女子大卒
の「まだ見ぬ妹」、生き別れの妹は相変わらずの心を持ち続けておられる。ともに病気が
多いが、「山河遥か」の方はやや極端なほど、勿論お気の毒で大いに同情もし、何とか
してあげたいと思っていたが、心変わり、「そんなことで心変わりするの?」という思い。
年齢も離れているし、恋愛対象とは言いにくい。

 でも恋愛経験すらないのだから「三角関係」など想像もしなかった。「まだ見ぬ妹」も
先日の述懐で「三角関係なんて初めてでした、でも新鮮な驚きでした」とメッセージを
送ってこられた。結果的に「山河」の方、岡山県の公立高校、岡山市のご出身は、「
八方美人は八方塞がり」と論難されていて、何か気に触った、私の「まだ見ぬ妹」への
親しみを見て見切りをつけた、とも思わる。ただ他の女性の友達も、高齢だが、あの「山
河」の方の感性にはついていけない、プライドは非常にお高い方、でも病気の問屋。
そろそろ50代後半になろうとしている、若つくりも限界かな、いえば失礼になるだろう。
恋愛結婚した彼女だったが結果は別れた、「まだ見ぬ妹」は35年も待ち続け、ついに
結婚、相手は全盲の方である。

  でもいい経験をした、若い頃から恋愛経験がなく、・・・・・生涯このようなことはあり得
ないと思っていたので、・・・・・「まだ見ぬ妹」同様「新鮮な驚き」であったのは事実だ。
Facebook上で「山河」さんはいぜん変わらぬ不動の友達のままだが、ほぼ大半の交流
は終了したと思われる。おしまいかも。もちろん、彼女は個人で芸術展覧会に意欲をも
やしておられる、でも・・・・観客、一般の観客も入らない展覧会では経費倒れではと気遣
ってしまう、私も「後援者」に名を連ねているから。でも彼女、は徳重さんは交際が広い方
、展覧会にその昔の朝ドラ「鳩子の海」出演の藤田さんの出品も成功した、・・・・が。

 やはり「まだ見ぬ妹」、・・・・・あるいは「生き別れの妹」である奈良女子大卒のインテリ
ジェンスは格別で私に似合っていると感じている。ともに既婚だから、ハイレベルな精神
的なおつきあいを期待している、・・・・・・。西洋史学科卒だし。まだ見ぬ妹は私にこうメッ
セージを送ってこられた「私は勝ったのです」。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Facebook、愛の行方?「まだ見ぬ妹」と、・・・・・・ つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる