アクセスカウンタ

<<  2017年7月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
子供を虐待する親をなぜ弁護するのか、擁護するのか?
子供を虐待する親をなぜ弁護するのか、擁護するのか?  知恵袋の類を見ると「子供を虐待する親が理解できない」という質問があれば 、その「回答」の多くは「虐待する親ばかり責めても仕方がない」という具合の、 本音は「責めたところで無意味」というのではなく「虐待するには理由がある」とで もいいたげな一種の擁護論、正当化論なのである。もちろん、虐待の肩をもつよう な傾向の者が好んで「回答」しているにせよ、これは法律の世界、官界を見渡して も明らかに存在する親による虐待擁護の社会風潮である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 22:33
手を変え品を変えての右翼女性政治家抜擢登用の安倍
 噂によれば今度の内閣改造で、「神武天皇は絶対にいたと思います」で 靖国参拝も欠かさない、の右翼女性政治家、三原じゅん子の入閣が確実 視されている。・・・・・・・それにしても安倍が抜擢する女性議員は全て一人 たりとも例外なく、右翼政治家に徹した、まさに右翼女性政治家そのもの であり、日本会議流バックラッシュに挺身する反動分子である。そのような 女性政治家以外は登用しないのだから、もう競って皆、右傾化保守化を 計り、口では「神武天皇は絶対に存在した、神武天皇の偉業を引き継い で」とい... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/31 11:48
金田一春彦氏の青春、・・・軍国教育、軍隊に反発して
金田一春彦氏の青春、・・・軍国教育、軍隊に反発して   ま、実際、わたしは旧制の浦和高校を留年しています。一年から二年に 上がれなかったのです。でも私はその留年を悔いる気持ちは別にありませ ん。私は浦和高校に、東京の府立第六中学、今の新宿高校の四年修了で 合格し、入学しました。当時の旧制中学は五年制でしたが、四年修了時点 も受験は可能で受かれば入学できました。私は運良く、四年修了で入れた ので高校に入ってからの一度の留年は正直全然、平気で気に留めません でした。といって何も無条件に留年を肯定賛美しているわけではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 14:21
公明党、壊れたブレーキ、本音が自民とファシズム推進
公明党、壊れたブレーキ、本音が自民とファシズム推進  創価学会は先ず政治では参議院選に進出、当初は「衆議院には進出しない」 といっていたがすぐにホゴにされて公明党の創設、当初は人間性社会主義を 唱え、革新のスタンスをとっていた。創価学会は平和運動に熱心となった。その 平和団体!としての創価学会の理念実現の政党?かといえば本音、腹は一貫 して自民党と組んで政権に参加し、権力の一翼を担う、であったことは間違いな い。だがそれを長く押し隠してきた。自民党と連立も、「自民党の暴走、ファッショ 化を防ぐブレーキとなる」と自己弁護していた。だは、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/29 21:00
安倍晋三と稲田朋美、戦争を知らない子どもたちの意気投合
安倍晋三と稲田朋美、戦争を知らない子どもたちの意気投合  端的に言えば安倍晋三も稲田朋美も全く「戦争を知らない子供たち」の世代 でしかないが、その生育環境がその思想を決定した。特殊である、父親の安倍 晋太郎は政治活動で家にはあまりいるはずもなく母親も選挙活動、地元対策 などであまり子供に構わない、あの大日本帝国憲法復活の岸信介の邸宅に 入り浸りだった安倍晋三、稲田と実の父親は名うての右翼活動家である。それ に反発する場合もあるだろうが、それは全くなくてただ右翼の洗礼に染まった。 稲田は「産経新聞が私を政治家にした」とは云うが、その右翼家庭... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/28 11:17
加計学園問題の安倍失墜への意外な効用
 現在何が話題を最も集めているのかといえば、獣医学部新設に伴う加計 学園問題である。最初はたかが、獣医学部のたった一つの新設くらいのこ とを騒ぎ立てて、とは思ったが、よく調べると森友学園同様化それ以上なの か、大きな問題を孕んでいるとはわかった。それによって半永久独裁政権か とさえ思われた安倍政権が終焉の時期ともみなされる結果を招いた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 22:35
備中屋長衛門(矢掛町)物語、古民家再生に至った悲劇
備中屋長衛門(矢掛町)物語、古民家再生に至った悲劇  最近の岡山県矢掛町の観光攻勢はなかなか凄まじい、長年、地道に 取り組んだ宿場町のイメージの街並み整備が活きてきているわけだろう か。基本的には商店、また少企業経営の本宅が多いだけにその商売も 成り立たなくなり、後継者もいなくなり(もちろん例外もあって堅実に営業 を続けるところ、また商売替えで繁盛しているケースもある)、空き家とな るケースが非常に多い。割りと大きめの古民家が空き家になると処置に こまって解体撤去も実際多い。そうなると街並み整備も意味を成さない ので町が買い取って全... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/26 10:52
永六輔さん、子供時代、青春時代の孤独
永六輔さん、子供時代、青春時代の孤独   永六輔氏の談話:私は子供時代から仲間というものがなかった。戦前は、 永という苗字だけで子供の中でも相手にされなかった。寂しかったが慣れて くると、いつも仲間はずれにされることに奇妙な安心感を覚えるようになった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/25 12:07
空海は賤民差別思想の原点か、密教は仏教ではない
空海は賤民差別思想の原点か、密教は仏教ではない  今に至る被差別部落、さらに賤民の歴史は長い、遥か古代の奴婢、奴隷 制度に発している。単に近世の政治的な事情で生じたわけではない。賤民 差別思想は古代から紛れもなく、というより古代から厳然として身分制社会 でありつづけた日本社会は常に賤民の差別思想が存在し続けたのである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 22:15
facebookをやめるには未練捨てて潔く人間関係を断ち切ること
facebookをやめるには未練捨てて潔く人間関係を断ち切ること  最近は若い人がFacebookをやめてTwitter、LINE、Instagramなどの、それ ほど気を使わないSNSに移っているという記事を見かける。確かにそれは事 実でFacebookはLINEへの誘導で使うケースも実に多いようだ。あくまで他の SNSというスタンスでのFacebook利用は増えている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 11:29
大逆事件と明科(あかしな)
大逆事件と明科(あかしな)   大逆事件は明科において宮下太吉が爆裂弾の製作を試み、実験した ことに始まる。その意味で明科は大逆事件の原点のような場所である。 明科と大逆事件の関連をテーマとして内川美徳氏(大逆事件を考える会) が2010年に雑誌に発表された文章はまことに貴重である。稀有な内容で その雑誌も入手は容易でもないので、ここに一部転載させていただく。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/23 21:44
究極の安倍支持芸人、松本人志の無知と凡庸さの犯罪性
究極の安倍支持芸人、松本人志の無知と凡庸さの犯罪性  今週の週刊金曜日には、安倍支持の生ぬるい空気を醸し出して世間を悪の 方向に誘導する芸能人・松本人志の犯罪性が厳しく糾弾されている。内容的 には全く的確であり、このような芸人を局が意図的に使うのも確かに上からの 意図があると考えて間違いない。首相や大阪府知事を招いての迎合したヨイシ ョに終始するその権力ベッタリ。その生ぬるい政権、権力支持があたかも一人の 無知な芸能人の考えを超えて若者層を中心に影響を与えるという現象は、この 右傾化社会の皮肉な典型的病巣ともいえる。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 20:47
夏枯れの中、顔面アトピーは取り敢えず、プロトピックで治癒?
夏枯れの中、顔面アトピーは取り敢えず、プロトピックで治癒?  毎日暑いですね、まあ、エアコンの部屋で快適に、でも日々、心が騒ぐ ものである。何によって?つまらない話だけど些細なブロークンハート、 ・・・失恋、・・・別にそんなものはないけど、Facebookをやっていると、 妙なヤキモチみたいな感情も湧いて(苦笑)、バカバカしいのだけど。 テーマも正直夏枯れかな、・・・・そうかもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 14:41
戸籍開示要求の異常さ
戸籍開示要求の異常さ   民進党代表の蓮舫氏に二重国籍の疑いを晴らすために「戸籍を開示せよ」 などと右翼メディアなどの扇動とあいまって「戸籍開示」を露骨に要求する「識者」 が存在する。もちろん、出自を知ろうとして戸籍開示要求自体が不当であることは いうまでもない、いわば常識だが、これすら社会的に徹底されていないことがはっ きりした。また「国籍」の絶対視は日本の保守勢力の極めて強い思い込みであり、 天皇の万世一系概念と結びつく「血」への信仰、明治以降の「血」の信仰の現れ である。これをあたかも世界における普... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 10:35
理想と目標を見失った日本人の心の隙間をついた喪黒福造=日本会議
理想と目標を見失った日本人の心の隙間をついた喪黒福造=日本会議  日本会議の言うような主張は何も今になって出てきたものでなく、戦後 すぐに神社本庁の基本方針に示されるような保守化、反動化の地下水脈 として存在してきたものだ。端的に言えば明治政府の創宗による国体観 、国家神道を絶対的な伝統と規定し、それに向かっての回帰の政治運動 が日本の右翼、保守運動であった。別に新しいものは何一ないが日本 会議という巨大右翼団体が形成されれJC、日本青年会議所なども動員 してに「目立たぬような」執拗な日常活動が続いている。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/20 10:07
大阪手帖(藤沢桓夫)の中の芥川龍之介
大阪手帖(藤沢桓夫)の中の芥川龍之介  大阪の作家、藤沢桓夫(ふじさわたけお)はあの「月の法善寺横丁」の歌手 、藤島桓夫(ふじしまたけお)のネーミングのベースになった方でもあるが、そ れに象徴される大阪の地の作家という特色がある、。その著書「大阪手帖」 は名随筆の誉れたかいが何も大阪ローカルのことばかり書いているわけで はない、横光利一、武田麟太郎など、更に芥川龍之介との実際に会ったとき の体験談など貴重な内容が多い。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/19 21:53
山河遥かなり、・・・意外なご縁、遙かなる「箭田」、徳重英子さん
山河遥かなり、・・・意外なご縁、遙かなる「箭田」、徳重英子さん   思わぬところで意外な出会いもあるものだ。あれこれ書いたがFacebook は意外な、思いもよらぬ出会いかもしれない。彼女は一宮高校の第一期生 のようだ。岡山県立の一宮高校はその後、理数科重視之高校になったが、 当初はそうでもなかったようだ。大学は地元に本命の女子大があったのだが、 運悪く思いは叶わず、神戸の女子大に入学し、卒業した。女子大生の就職は 必ずしも容易でない面がある、彼女はどのように生きられたのか、アパレル 関係で岡山県のデパートなどで、あるいはリクルートの渉外で仕事も... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/18 22:46
Facebook、心を蝕む仮想世界の妄想の拡大、渦巻く嫉妬
 Facebookをやめたいと思っていr人は非常の多いハズ、私もやめれば、 どれだけスッキリした気分になって解放されるかわからない。とにかく 費やされる時間が半端でなく、「いいね」の返礼の「いいね」や、気になる 人が自分には「いいね」もコメントもせず、他の友達などにやっている場合 は妙な嫉妬の感情も渦巻いて、愚の骨頂なのはわかりきっていても、ま さに振り回される感じ。ひと思いにせめて利用解除でも、と思うけど。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/18 17:40
広島で被爆したマレーシアからの留学生、アブドゥール・ラザク
広島で被爆したマレーシアからの留学生、アブドゥール・ラザク  アブドゥール・ラザクといえば新生マレーシアの第二代大統領の名が浮かぶ がマレーシアから戦中に日本に留学したアブドゥール・ラザクも忘れてはならな いはずである。東京でまず日本語を学び、その後広島文理大学に入学したが その在学中、被爆の経験をした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/17 21:50
日中戦争の戦争目的喪失、戦線拡大、根こそぎ動員、戦争自体が目的に
日中戦争の戦争目的喪失、戦線拡大、根こそぎ動員、戦争自体が目的に      戦前、世界的な軍縮が行われ、「戦争はもう起こらない」というわけで、何か 軍人が間の抜けた無用な存在に見えた時代も間違いなくあった。だが昭和初期 から東北の農村の困窮を中心とする社会的な危機は主に陸軍内の若手将校の 間にファッショ的革新を志向する動きが顕著となり、これが二・二六事件、もちろ ん陸軍内の軍閥の争いであったにせよ、、未成熟資本主義国家の日本の行き 詰まり、それを結果として満州進出、中国進出による権益確保、植民地化を突 破口としようという国内の矛盾を対外侵略で解決... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 21:14
チャスラフスカとプラハの春、・・・1968年、名古屋で見せた涙
チャスラフスカとプラハの春、・・・1968年、名古屋で見せた涙  チャスラフスカとプラハの春、・・・すでによく論じられ、述べられたテーマだが、 そのチャスラフスカさんも、女子体操、稀代の名花にして1964年、東京オリンピ ップでの人気沸騰、かくして東京の恋人ともいわれたベラ・チャスラフスカさんだ が2016年8月30日に74歳で亡くなられた。日本とこれほど深い縁をもった女子 体操の世界的選手もないないだろうし、エレガント、備と技術がこれほど見事 に融合した女子体操選手も前にも後にもいないだろう。彼女の「プラハの春」と の関連では、当然、それを支持... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/16 11:01
「儲け話」、「うまい話」を他人に教えるやつはいない
「儲け話」、「うまい話」を他人に教えるやつはいない  フェイスブックを本格的初めて、2年以上が経過、と行って最初は大学の 学年同窓会で記念同窓会を行うというのでそれでグループを立ち上げると いうので誘われて、長らく放置していたフェイスブックに再度入荷したみた いな形になった。・・・・・それから友達の数は遅々として増えなかったが、徐 々に友達の友達という形で増えていったが本当に友達といえるような人は 全体から見ると少なくて、最近はLINEへの勧誘、何か経済情報めいた「お得 な情報」をLINE登録で教えるとか、「スマホ一台で商売ができる」... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/14 19:10
日本の交通状況を考えればターボは不要(ディーゼルと軽を除く)
日本の交通状況を考えればターボは不要(ディーゼルと軽を除く)  今度リリースされる、国内では久しぶりのグローバルシビック、この中には 2LターボのシビックTypeーRもあるが、1.5Lが中心で1,5Lターボがハッチバ ックを中心に用意され、マニュアルも組合わさえれて「スバルの裏切り」に怒 り心頭のマニュアル派はある意味、溜飲を下げることだろう、・・・・。だが私は 軽以外のガソリン車でターボに疑問を持たざるを得ない。ガソリン車で1.5L 以上あればターボは国内では不要と考える。もちろんスポーツ要素の高い 大パワー車はその用途から必要なのかどうか、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/14 00:43
日本、崖っぷちの時代閉塞、安倍も小池も日本を救わない
日本、崖っぷちの時代閉塞、安倍も小池も日本を救わない   日本の次代閉塞の状況を象徴するのが先日の東京都議会議員選挙であろ う。小池百合子は選挙起案中だけ「都民ファースト」の代表に就任、小池率いる という形になった「都民ファースト」は地滑り的勝利、自民東京都連は壊滅的な 敗北、・・・・・これを安倍批判と囃すメディア、野党支持者も多かったが、それは あくまで瓢箪からでた駒であろう。多くの都民が右翼思想を基盤にした日本会 議の直系である小池百合子に「リベラル幻想」を抱いた、小池は巧みだ、本音 の思想をを選挙期間中は隠蔽し、耳障りの良いリベラ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/13 00:46
歌舞伎役者はどこまで賤民だったのか、その差別の歴史
歌舞伎役者はどこまで賤民だったのか、その差別の歴史  いうまでも中世から役者、芸人、の類は河原者の一類型とされ、賤民的に 扱われてきたことは周知の事実である。歌舞伎役者もその例外ではあり得 なかった。何も過去の話ではない、あの花柳幻舟の父親は元歌舞伎俳優で あったが、歌舞伎をやめ、旅回りの一座を立ち上げた。そこで早くから子役 として舞台に上がったが、旅回りゆえ、行く先々の小学校では徹底した差別 と迫害を受け結局、小学校中退で終わった。この最底辺の差別された生活 があったからこそ反ロイアル意識が強烈なのである。天皇と賤民の国であ る。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/12 00:39
仁科東子の「針の館」1960年は訴える精神病院の非道さ
仁科東子の「針の館」1960年は訴える精神病院の非道さ  仁科東子は高木彬光の「成吉思汗の秘密」(角川文庫)の最終章に 重要人物として登場、神津恭介と対話している。もちろん神津恭介は 架空であり、「成吉思汗の名前の秘密」を1959年、エッセイ的に発表し たことによる高木彬光とのご縁である。成吉思汗を通じての高木彬光 との交流、「成吉思汗の秘密」に描かれた文章は興味深いがこれはま た別の機会に譲る。「あとがき」に見られる執筆の動機、その怒りはす さまじい。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/11 00:35
「四畳半襖の下張」裁判、野坂昭如の反論
「四畳半襖の下張」裁判、野坂昭如の反論  日本人とはまことに思い込みの強い、激しい国民性である。ある概念を提示され 、それが法律化すると、別に法律化でなくとも社会的概念となると,官僚、警察、さら にメディアなどもその概念を絶対化し、その正否について毛筋の幅ほども疑いを抱 かない。戦前から警報で規定されている「猥褻」概念はその典型だが似たような例 は極めて多い。警察庁が、というより社会全体がメディアを筆頭に「認知症」という 精神医学上の概念にいささかの疑問も呈さず、警察が「認知症」によって国民を類 別し、支配の道具としようと... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/10 00:32
北朝鮮による日本人拉致の真の理由、・・・偽装と倒錯の悪の構図
北朝鮮による日本人拉致の真の理由、・・・偽装と倒錯の悪の構図  あの金日成を自称した金聖柱による独裁国家体制の北朝鮮が、1970年代から 行った日本人拉致、日本国内からばかりではなく欧州の日本人も拉致されてい る。この北朝鮮のあまりに異常な行動の理由は何であろうか?核保有は理由と しては分かりやすい、だがこの1970年代から連続した日本人拉致はその理由とし 挙げられるものが、・・・・・釈然としない。金日成からして金聖柱が金日成を騙って いるのだから、もう成りすまし、その前提としての拉致などおよそなんとも感じない、 やって当然という国家最高指導者... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/09 00:03
アトピーが教えてくれた、自然の声に耳を傾けること
アトピーが教えてくれた、自然の声に耳を傾けること  顔がよりしなやかになるのでは、と期待してエストロゲンクリームを顔、 額やもみあげに二ヶ月以上塗り続けたために結果として、アレルギー 反応が出たのか、額に赤い発疹、もみあげ部分はカサカサに変色してし まった。さらには、全然塗ってもいない部分、頸部、耳の後ろまで赤みが 広がって、ごく最近は胸にまで、と狼狽の極であった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/08 11:53
アメリア・イアハートの日本軍処刑説の亡霊,アメリカ流都市伝説
アメリア・イアハートの日本軍処刑説の亡霊,アメリカ流都市伝説   今日になってかどうか、アメリカ公文書館において1937年世界一周飛行 中において遭難したアメリア・イアハートがやはり日本軍の処刑されたので はないかと伺わせる「写真」が発見され、アメリアは結局、日本軍のサイパン 島に連れて行かれて、そこで処刑された、とまことしやかに推論がアメリカで 再び出ているとの時事の報道である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/07 00:59
成吉思汗は源義経なり、小谷部全一郎の気骨
成吉思汗は源義経なり、小谷部全一郎の気骨   もはや成吉思汗は源義経なり、という考えは小谷部全一郎が1923年、 大正12年に発表して大ベストセラーになった著書により、広く日本人に 広まった。まず小矢部全一郎という人物を詳しく紹介した本として光人社か ら出た土井全二郎(名前に同じ「全」がついていても縁戚関係にはない)、 元の朝日新聞編集委員の書いた『義経伝説をつくった男』がまず唯一の 本と考えられる。小谷部全一郎の体当たりの猪突猛進の行動力と根底に ある慈善の精神、10年に及ぶアメリカ生活ですっかり日本人離れした精 神構造... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/06 00:35
金正恩の高笑いが聞こえる、核兵器は保有したものが勝ちか
金正恩の高笑いが聞こえる、核兵器は保有したものが勝ちか  ネトウヨや保守派が北朝鮮が着々と核兵器、その運搬手段であるロケット 技術、ICBMを進歩させ、実用化させていることに果たしてどう反応している のかどうか?どうでもいいことである。核兵器はその運搬手段を含め、持っ た国が勝ちである。北朝鮮のように内外で悪の限りを尽くそうと、もはや現実 に保有し、さらにICBM技術などを進歩させている現状は、まあ、大した信念 と実行力と称賛するのはおかしくても、間違いなく核抑止力を手にした以上 は、まあ偉業達成には間違いない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/05 12:53
天皇と被差別部落、・・・これが美しい日本ですか?
天皇と被差別部落、・・・これが美しい日本ですか?   保守と云われる人はあまり取り上げないが、外国の視点では日本の 大きな構造的問題は部落差別問題であり、先進国、民主主義国をしき リに自称する日本という国に、これほど深刻な歴史的差別が存在するこ とを非常に怪訝に感じて疑問に思うわけである。もちろん国内では長い 部落差別反対運動が水平社以来、連綿として続けられているが、最近 の著しい保守化、愛国主義の風潮は「日本礼賛」となって日本の世界に 悪い意味で冠たる汚点を隠蔽しがちである。だが事態は別に変わってい るとは考えられな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 18:48
都民ファーストのメッキはすぐ剥がれる、都民の小池幻想はいつまで
都民ファーストのメッキはすぐ剥がれる、都民の小池幻想はいつまで  でも「都民ファースト」の代表に選挙期間中だけ就任した小池百合子、 都議会選挙のためだけである。「ファースト」に投票したのは都民が小池 百合子に投票したという、都知事選挙の延長の惰性的投票行動の一種 である。もちろん、安倍の不人気、その受け皿というにせよ、でも民進党 は全く受け皿になり得ず,党消滅の危機だろう。公明、共産はまずは堅調 、社民は歴史的消滅か、残念だが。だが真の意味での対抗野党が存在 しない。自民一強と小規模政党という小選挙区制と日本の政治風土を考 ればいたって妥当な惨... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/04 09:43
小池百合子は意図せざる殊勲甲だろう。改憲は無理。
小池百合子は意図せざる殊勲甲だろう。改憲は無理。  東京都民が何の理由で小池百合子の都民ファーストに雪崩を打って投票 したのかと言えばと知事選挙の小池人気の延長だとは思う。都民は小池百 合子のどこがそんなに良かったのか、惹かれたのか?女だから?それは 大きいだろう、でもコロリと参る傾向はあるね。都市博反対だけで青島を勝た せた都民の浮動的な側面は無視できない。小池百合子の政治姿勢?そこま で考えて投票したのかどうか、都知事選挙では日本会議系の右翼団体が小 池支持を表明し、幸福の科学も、またネトウヨも小池支持で固まった。自民 党のネ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/03 19:24
日本会議直系の野心家・小池百合子を笑って済ませられますか?
 実際、自民党からすればかっては全国各地に革新自治体、首長が共産党、 社会党の推薦を受けての、・・・都知事からしてそうだったし、美濃部都政とか 戦後長く続いた京都の蜷川府政、実際、数多くあった。都知事は自民で都議 会選挙で自民党が大敗し、社会党が第一党になった東都知事の時代、昭和 40年前後かな。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 22:04
森友学園事件の本質はその教育内容ではないのか
森友学園事件の本質はその教育内容ではないのか   秋葉原での安倍の都議会選挙応援演説にあの籠池泰典氏が乱入、 100万円を返すから受け取れと抗議、警備陣に静止されたのは周知の通 り。まことに笑える光景で、100万円寄付金を安倍から受け取ったというの は紛れもない事実であろう、でなければこんな行動は不可能である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/02 13:48
車は原則的に一生モノと思って乗るべき、売っても買っても大損
車は原則的に一生モノと思って乗るべき、売っても買っても大損  さて、ホンダから国際規格のCセグメントのグローバル・シビックがこの 7月末にはリリースされるという。Cセグメント、ハッチバックもラインナップと いうかハッチバックがメインのようで、アクセラ、インプレッサ相当である。 私は正直、心動かされていた。人生最後の車はいつ、どの時点で、いか なる車を買うべきか、オートマでいいならいくらでも選択肢はあるだろうが 、マニュアル限定という私は至って選択肢は乏しい。もしやマニュアルが 消えるのではという不安も払拭できずにいて、これが「人生最後の車」の... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/01 11:57

<<  2017年7月のブログ記事  >> 

トップへ

つぶやき館 2017年7月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる