つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 男好きのする女と男嫌いのする女

<<   作成日時 : 2017/05/10 17:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 確かによく、「男好きのする女」とは言われるものである。その逆は
当然「男嫌いのする女」となる。いずれも、ただし、一見してその「容姿、
かわいらしさや愛嬌などの雰囲気」で判断する言葉であると思われる。
実際に深く付き合ってみて、・・・・から「男好き」する、しないとは普通は
言わない気がする。要するに一見した全体的な雰囲気を見て「男好き
のする女」かそうでないのか、さらには「男嫌いのする女」をいうわけで
ある。実際にどのような女性であるいかは、付き合って接してみないこ
とには分かるはずもない。現実には魅力のかけらもない層が多いにせ
よ、たいていはその中間的存在である。

 暗く陰気な男でも決して同じような性格、暗く陰気で意地悪そうな女
性は好まない。どんな男性も明るく愛嬌があって力づけてくれるような
女性が好きなものである。

 ごく当たり前な言葉に言い換えるなば「男好きのする女」はいかにも
モテそうな感じの女性、ということになる。逆に「男嫌いのする女」とは
どこから見ても男にモテそうもない女、となる。

 決して女性を差別しようということでなく、この世は絶対に「男好き
のする女」とそうでないタイプの女性がいるわけである。「男好きの
する女」を端的に言えば、美人かどうかじゃない、男から見た可愛ら
しさ、親しみやすさ、また愛嬌が容姿と、雰囲気と合体したような女性
である。・・・・・言葉でくどくど書くと何やらつまらないかもしれないが、
「あ、魅力的な女性だな」と男性に思わせる暖かさ、優しさ、愛嬌が
容姿の可愛らしさに昇華した、ひと目ですぐ判断できるような女性が
その典型となる。

 で、女性芸能人で言えば、といって彼女たちは「男好きがする」に特
化した女性なのだから、先ず基本的に「男好き」はする。ではこういう
と悪いけど「男嫌いのする」女性芸能人は誰か、となると、私は「内藤
やす子」さんを挙げる。(実際、どんな人かは判断のしようもないけど)
内藤やす子を見て好きでたまらない、という男性はほとんどいないだろ
う。「男好きのする女」、「男嫌いのする女」とはそういうものである。

 意見してその暖かく愛嬌ある雰囲気に惹かれる、という感じを与えれ
ば、それは文句なしに「男好きのする女」である。

 ただ「男好きのする女」儚ずしも美人を意味しないにしても、かといっ
て不美人ではいいとはいえない。単に愛嬌、明るい、快活というだけで
なく、そこには色っぽさも概念的に含まれている。すなわち女性的な魅
力に富んでいることである。子供じみた女性ではやっぱり「男好きのす
る女」とは言い難い。あるていど成熟した女性の魅力を持ってなお明るく
愛嬌がある女性を「男好きのする女」と定義していいと思う。

 ずいぶん昔、長与千種著という本を読んでいたら

 「(同僚の女子プロレスラーを見て)赤城マリ子さんってとにかく男性ファ
ンの人気がすごい。もう熱狂的、ああいう人を「男好きのする女」っていう
のかなと思いました。その反対に「男嫌いのする女」が私・・・・・」

 似た概念というか、言い方で「男は面食いだ」という。確かにそうだが、
だからといって内容は複雑だ。複雑だがどんな男でもひと目で惹かれそ
うな女性はやはり間違いなく存在する。

 結論をいえば

 @女性としての成熟した魅力を持ち

 Aさらに明るく愛嬌があり、笑顔のある女性

 B礼儀を心得ていて控えめで思いやりのある女性

 C必ずしも狭義の美人である必要はない

 Dさらにあるていど仕事の魅力、という要素もある


 こう書いたところで「おいおい、そんな理想の女性がゲットできるのか」
と冷やかされるかもしれないが、「男好きのする女性」の基本的い意味
はこんなものだと思う。

 日本人男性という立場では欧米の白人女性はしょせんは手が届かな
い存在だから、論外である。あくまで日本人女性、せいぜい東アジアの
女性に適用される概念である。

 では男好きのす女性を具体的に一人挙げてみろ、といわれても芸能人
の中から選んだところで、女性芸能人は「男好きのする女」にもともと特
化しているのだから、さして意味はない。だがそれでも芸能人でいうなら
、別に美人タイプでもないのに、やたら男性にモテた国民歌手の松山恵
子さんなんかその典型ではないだろうか。シロウト玄人で一人ずつ写真
を挙げると、

   
画像

   

   
画像


 

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
男好きのする女と男嫌いのする女 つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる