つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 大昔に解約済カードで黙ってNTT・光料金引き落とし(ライフカード)

<<   作成日時 : 2017/04/17 17:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 何とも面妖な話である。私はNTTの光回線を数多く引いている。で、今
から、もう数年前になるかどうか、さらに新規にNTTの光ネクスト回線を
契約した。料金支払い方法は、何も言わなければ毎月請求書が送られ
てくる、とばかり思っていた。口座からの料金引き落としならNTTから
その手続の書類が送付されてきて、口座番号を書いて印鑑を押して
送り返す、SMBCのような料金収納の代行でもやはり口座番号を書い
て送らなければいけない、カード支払いをする考えはなかった。少なく
ともSMBC名義で引き落とします、などという連絡はかならずある。だ
から銀行口座を指定するように通知もあるはずだが。

 ところがいつまで経っても料金支払いに関する手続書類などは一切
送られてこない、他の光回線はカード払いにしていたから銀行の口座番
号はNTTは知らないはず、なぜ?でも勝手に引き落としもできないだろ
うし、引き落としに関する一切の通知連絡がなかった、引き落としカード
の指定とか、引き落とし銀行口座とか、毎月支払いの用紙を送るとか、
・・・・「払わなくていい?」そんなことはあり得ない、でも何も連絡や通知
もない。同じ頃契約した家内名義のNTT光回線もあって、ちゃんと毎月、
支払い用紙が送られてきている。

 ところがいつの間にか銀行の通帳を見ると、「ライフカード」名義で
毎月4千いくらを引き落としている。

 はて、ライフカードは持っていないはずだが、・・・・・

 「あたしンちカード」は2007年3月19日をもって廃止、契約者は更新時
に通常のライフカードを送ってくる、・・・だがそれ以前、2006年に私は
「あたしンちカード」を解約してライフカードとは縁が切れているはずだ
った。それも「みろくの里」三世代テーマパークに行った時、は入口付近
でライフカードが加入を勧誘していて家内と二人で入った。家内は結局
一度も「あたしんちカード」は使うことなく、更新時にはもう何も送って来
なかった。

  
画像


  で、・・・「あたしンちカード」解約が2006年、あるいはそれ以前で解約。

 新たなNTT光回線契約が2012年頃、もう「あたしンちカード 」を解約
して6年以上は経っている。口座からの引き落としの額からしてNTT光
の料金とも思われたが、NTTから「ライフカード名義で引きおとします」と
の連絡や通知はなく、その前提の口座番号のこちらからのNTTへの通
知もやっていないし教えるようにという依頼もなかった。

 でついにNTTに聞いた。

 「あの光回線の料金支払はどうやって収納しているんですか?」

 NTT「それはマスターカードです」

 「マスターカードは現在は持ってないんですが」

 NTT「とにかくマスタカードのクレジットです」

 「そのカードの会社はどこなんですか?」

 NTT「とにかくマスターカードです」

 というわけで、絶対に、絶対に「ライフカード」という名前を表に出すのは
拒絶する。これが最大の疑問だ。絶対に「ライフカード」という名前を出そ
うとはしない。

たかが光回線料金くらい、なぜこんな奇妙でみっともない隠し立てをや
るのだろうか。当たり前に支払方法の選択の書類をなぜ送ってこなかっ
たのだろうか。姑息を通り越してこれでは違法ではないか。

 ライフカードがすでに、NTT光契約時点から6年前に解約している「あたし
ンちカード」を利用してNTT光料金を引き落とす、のはおかしい。

 ただしカードを解約しても引き続き一定期間、そのカードで引き落としを
続けることはあり得る。今までの経験では「休眠ヤフー有料会員」を見つ
けてこれが無駄となっていたのでヤフー有料会員を解約して、さらにそれ
に使われていたポケットカードを解約してもなお半年くらいはヤフージャパ
ン画素のカードから毎月、料金を引き落としていた。これはカード解約時、
ポケットカードも事前に言っていた。

 だがNTTとライフカードを見るとあまりに異様である。まず料金収納をラ
いふカードに依頼したのはNTTである。いくらなんでもライフカードが無断
で光料金を引き落としている、とも考えにくい。NTTがライフカードに間違
いなく依頼したはずだが、・・・・・・。絶対にライフカードの名前をだそうとし
ない。

 例外的に解約カードでも、すでにそのカードで引き落としている料金は
例外的に、一定期間そのカードで引き落としを続けることは推奨はされ
ず適法とも言えないが、慣習的に、サービス期間満了まではそのカード
で引き落とすことが往々にしてある。

 @あたしンちカードは2006年に解約している。ライフカードとは関係は
ない。あたしンちカードでNTT料金の引き落としを行ったことはない。なに
かの毎月の定期的な引き落としに「あたしンちカード」を利用いたこともな
い。

 ANTTが光料金を利用者である私に一切、今持って連絡も通知もせ
ず、「ライフカード」の「クレジット契約」をもって、つまりライフの「あたしン
ちカード」で料金を収納している。

 BNTT西は絶対にライフカードの名前を出そうとしない。

 Cだがその時点で、6年前に解約しているあたしンちカードで、新たに
NTT光料金の引き落としを無断で、隠匿して行った。

 Dそのカードは存在していない、すなわちライフカードとのクレジット契
約自体が存在していない、

 だがはるか前から存在していないカードで、NTT光料金をクレジット契
約を盾に引落せるとは思えない。

 今月から「利用明細」が送られてきた。

 カードは「あたしンちカード」

 だが存在せず、契約解消のカードなので「「利用可能額」は一切ない。
「利用可能額」もない消滅カードで今後も引き落としをつづけるつもりな
のだろうか。

  
画像


  
画像


  
画像


 私に暇と金があればいちどNTT相手に訴訟を起こしてもいいが、そん
な金も暇もないからやらない。引きとされると云うだけなら名目はなんで
あれ、同じことだから。でもNTT西のやっていることは異様だ。
 

 もし私がライフカードを「はるか昔、解約したカードを復活させてかって
クレジット契約としてお金を引き落とした」ことを警察に訴えたらライフカード
の誰かが後ろの確実に手が回るはずである。よく考えておいてください


 

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
大昔に解約済カードで黙ってNTT・光料金引き落とし(ライフカード) つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる