つぶやき館

アクセスカウンタ

zoom RSS 護憲の神・土井たか子さんへのオマージュ

<<   作成日時 : 2017/04/13 11:15   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
世は挙げて反動、バックラッシュ、ネットでも故土井たか子さんへの
口汚い罵詈雑言がネトウヨ等によってなされ続けている。明治の国家
神道原理主義がもう表通りを闊歩している、政権党の自民党は日本
会議の回し者に堕していいる。右翼的放言ばかりが飛び交う。でも
立憲主義、すなわちジョン・ロックの思想を具現化したとも言える日本
国憲法、今上天皇の仰せられる通り、日本の真の伝統は大日本帝国
憲法でなく日本国憲法の中にある、のであるが日本会議、安倍政権な
どは聞く耳など持つはずもない。


 今思えば1969年、昭和44年、土井たか子、衆議院に初当選。護憲
・平和運動の中心だった。

 その当時、日本社会党は低落傾向、退潮はどうしようもなかった
。不完全な二大政党制の一方旗手、社会党は衆院で100議席を割っ
た。社会党の退潮はその後も、土井たか子当選後も長く続いた。
だが1986年、昭和61年、社会党の委員長に土井たか子が就任。
低調でダサイとされていた社会党が久々に脚光を浴びた。委員長
就任後、「やるっきゃない」という、おたかさんの言葉は多少は流行
語にさえなった。マドンナブームともいわれた。就任時、土井たか子
57歳だった。

 社会党執行部が10代目党首就任を土井たか子に要請したのは
何とも冴えない社会党のイメージチェンジのためだった。護憲、平和
という社会党の理念を体現したような彼女は、まさしくうってつけであ
った。PR用の土井たか子のテレホンカードも20万枚以上売れた。
支持率もそれまでの5%前後から20%に迫った。

 1989年、消費是反対運動の先頭にも立った土井たか子率いる
社会党は参院選で自民党を上回る46議席を獲得、そのうち22議席
は女性だった。まさに空前のマドンナブームだった。

 で、土井たか子は、正確は、鉄瓶のごとくカッとなりやすい、性格
だった。1969年、当時の社会党委員長、成田知巳に説得されての
衆院選出馬も知人に「どうせ当選する可能性もないのに」という言
葉に逆上したためであるという。西宮市が選挙区の中心で「住所」
は西宮市稲荷町となっていたように記憶している。

 至って庶民的でパチンコ、カラオケ、性格は女々しい所は皆無で、
まさに男まさり、竹を割ったようなh地だったが、私生活は孤独であ
った。

 1928年、昭和3年、神戸位の内科医の次女として生まれた。遊び
の相手は男のが多かった。また正義感が強く、小学校で障害のあ
る子がいじめられた時、いじめた男の子にに飛びかかっていった。
高女では陸上競技部、種目が砲丸投げというのも彼女らしい。

 京都女子大入学後、同志社大学長でもあった憲法学者の田畑
忍氏の憲法の講演「平和主義と憲法第九条」を聴いて感銘を受け、
同志社大法学部三年に編入学した。憲法を専攻、同大法学部大学
院修士課程を修了、母校で教鞭をとった。その後、41歳の時、社会
党野成田委員長に口説かれてっ衆院出馬、政界入りした。思いは
平和主義への情熱、平和憲法への思い入れゆえだった。そうすれば
平和が守れるか、世界の平和こそ土井たか子の最大のテーマであっ
た。

 1991年、社会党の惨敗の責任を取って三期で委員長辞任、その後
、自民党と社会党の連立もあり、1993年、衆議院議長に就任した。

 2014年9月20日85歳で逝去。

 だが日本会議のありとあらゆる面での活動、暗躍は激しさを増すば
かり。立憲主義の長い歴史を受け継ぐ日本国憲法の精神を否定しよ
うと自民党も一体化して躍起である。いま土井たか子さんがお元気で
いてくれたら、といまさらながら土井たか子さんへのオマージュに心
を寄せるのも、まさしく自然な人情というものであろう。

月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
護憲の神・土井たか子さんへのオマージュ つぶやき館/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる