アクセスカウンタ

<<  2017年3月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
高齢になったら自分の人生との対決、自分に逢えば自分を殺せ
高齢になったら自分の人生との対決、自分に逢えば自分を殺せ  もちろん、人によりけりで十分な退職金、年金をもらって悠々自適、これが 望んでいた人生と、充実感と満足感に浸れる方、そのような人は多いとは 思うが、・・・・・私の場合、そのような余裕はないのは当然としても、お金な ドは最低限あればいい、苦にはならない。つまるところ、自分の人生がいっ たい何であったか、・・・・・切羽詰まった自分の人生との対決である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/31 13:15
「国別対抗」の思想、「モンゴルに帰れ」とWBC
「国別対抗」の思想、「モンゴルに帰れ」とWBC  先ごろあったWBC,ケチをつけるわけでもないが、なぜこのような野球大会に 日本人が(日本人ばかりじゃないけど)夢中になって、しかもメディアの報道ぶり も大きいのか、・・・・・メジャーリーグのワールドシリーズ、そこで勝ったチーム が「世界一」というのは野球界の常識であるが、・・・・、メジャーリーグのトップ クラスは当然出場していない。そこに見えるのは「国別対抗」というナショナリ ズムを刺激する要因である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/30 22:04
第二次大本教事件と治安維持法による宗教弾圧
第二次大本教事件と治安維持法による宗教弾圧  歴史は風化しやすい、若い世代は右傾化しており、戦前の大本への 特高、警察による大弾圧を「大本教がカルト宗教だったから当然」という 誤った知識を植え付けられているほどに無知な状態が根付いているとも いえる。大本だけではなく数知れぬ多くの宗教団体が治安維持法、不敬 罪などを口実に警察の呵責ない死の弾圧を被った近代天皇制のファシ ズムが忘れ去れかねない。若い世代に全く知らない明治以降の弾圧の ファシズムの地獄を、何か愛国の倒錯でもあるかのように懐かしむ! 誤った風潮が扇動する右翼たちに... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/29 20:41
力道山はなぜ木村政彦を殺さなかったのか?
力道山はなぜ木村政彦を殺さなかったのか?  1954年12月22日の俗にいうところの「昭和の巌流島」対決、力道山 に対する木村政彦の試合、ここで結局、力道山は別に空手チョップで なく相撲仕込みの張り手の乱打で木村政彦を昏倒させた。この試合、 事前に八百長的な約束があったのにセメントを行った力道山が汚い 、という木村政彦の主張はその後、日本社会に受け入れられている ようである。だから、「事前の約束に反して格闘技の興行でセメントを 行った力道山を木村政彦は短刀で命を付け狙った」、・・・・・ ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/28 23:02
戦後の金日成が金日成ではあり得ないことは猿でも分かる
戦後の金日成が金日成ではあり得ないことは猿でも分かる  もう十分論じられていることだが、戦後、平壌に姿を表した「金日成」に 多くの人は当惑せざるを得なかった。せいぜい30代半ばのその若憎が 抗日パルチザンの伝説的英雄の「金日成」とは思えない、、あり得ないと と察したからである。年配の人は「こいつはニセ者だ」と即座に確信した。 善意に解釈すれば「金日成」と同姓同名に過ぎなかった、だがもちろん 伝説の英雄「金日成」と自称しているのである。明治以降の日本が国家 支配の正当性を記紀に基づく天皇の万世一系に求めたのに対し、北朝 鮮は金日成がその... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 22:56
創価教育学会への宗教弾圧事件と治安維持法
創価教育学会への宗教弾圧事件と治安維持法   これもあまりに有名な戦前の宗教弾圧事件で、いまさら触れる必要も あまりないかもしれないが、「共謀罪」で自民党と連立の公明党が賛成の 態度と聞いては書かざるを得ない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/27 00:00
倉敷みなと大橋開通(2017年3月25日)【地域の話題】
倉敷みなと大橋開通(2017年3月25日)【地域の話題】  高梁川の西側の玉島地区と東側の水島地区を結ぶ水島玉島道路の あまりの渋滞は問題となっていてさらに玉島地区の水島コンビナートの 最後の開発となるE地区の埋め立て、物流、航空産業などの製造業、JA の飼料基地の立地が相次ぎ、完成の域に達して西岸と東岸をつなくさらな る橋の開通がかねてより望まれていた。2010年より着工、ついに岡山県 で最長、2230mという倉敷みなと大橋が昨日、3月25日開通して水島側で 記念のセレモニーが開かれた、 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/26 12:07
全国の学校の森友学園化を目論んでいた安倍政権
全国の学校の森友学園化を目論んでいた安倍政権  森友学園の騒動の根本は言うまでもなく、安倍政権、もちろん日本 会議によって作られた宰相は、日本会議の「戦前回帰」の要請、それ は必然的に表現、思想の自由の抑圧を基本とするファシズムに至る 、・・・・・戦前回帰、改憲の歪んだ使命を帯びた安倍政権はこの2月に 幼稚園でも日の丸、君が代という明治政府創案の国家神道アイテム の強制すべきとの考えを打ち出したのは周知のとおりである。すべて は森友学園の中での戦前回帰と一見、思わせる暴走的な教育内容 こそ、安倍政権、日本会議が教育に求めるもの... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/25 12:51
小針あき宏先生(数学・京都大学)を偲んで
小針あき宏先生(数学・京都大学)を偲んで  正直、同じ学ぶなら京都大学くらいで学生生活を過ごしたいもの、で あると考える、青春が過ぎ去った人は多いものだ。官僚志向の東大より 、何か自由の気風のある京都大学、・・・それは今でも脈々と流れている ように思える。でも、現実、私ごときは京都大学には手が届かないレベル だった。・・・・・・・でも小針あき宏先生の時代、大学受験ラジオ講座のの 講師をされていた時代、数学セミナーにエッセイを連載をされていた時代、 大学紛争、しかも反代々木派による全共闘の時代だった。多くの大学に 燎火のよ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/24 09:31
戦前回帰をいうなら治安維持法の実態を知るべき
 「共謀罪」がやってくるという。「国際条約のため」という表向きの全うな 正統性の主張は真に受けてはいけない。一貫して警察権の強化は図ら れており、その最終兵器が「共謀罪」という意味がある。何より、明治以 降、国家原理の国家神道、近代天皇制、そこから出る「国体」という圧政 、強権の口実の暴走、数多くの治安法制が早々と整備されていたこと、 その挙句の1925年、大正14年の「治安維持法」は近代天皇制とともに 明治以降の戦前日本を規定する最大の国家統治の原理となった。こ の世界史にもまれ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 12:29
野坂参三、スパイ密告で解任の回顧
野坂参三、スパイ密告で解任の回顧  戦後、日本共産党の顔であり続けて「慶応を代表する紳士」とまで 賞賛され、「愛される共産党」路線の推進者で現実に日本共産党の 国民への支持を著しく拡大しさせたある意味、最大の功労者の野坂 参三が1992年4月17日の共産党党大会で「解任」が決議され、事実 上、完全に失脚した。同志をスパイとして売って処刑に至らしめた、 ことへに鉄槌がくだされた。野坂参三はこれに対してなんの反論も せず、処分を甘受したのみであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/23 00:23
世界に通用しない訓令式ローマ字は廃止すべき、時代錯誤は卒業を!
世界に通用しない訓令式ローマ字は廃止すべき、時代錯誤は卒業を!  日本のローマ字教育は文部省以来の訓令式ローマ字、日本人の 単純な「あいうえお、かきくけこ」式と照らし合わせて初心者に「わか りやすい」という以外に、積極的な意味はない文部省推奨の「訓令 式ローマ字に毒されている。端的に言えば発音の意味を理解できな い日本人を増やすだけである。もちろん、完全に発音を表せる表記 方法はないにしても、発音と表記の乖離の意味すら理解できない、 早期の年齢での思い込みが、世界に通用しない表記のみならず、 英語への大きなギャップとなっていることを考えなければ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/21 17:52
福山市伏見町の現在、・・・・再開発計画消滅で限りないゴースト化
福山市伏見町の現在、・・・・再開発計画消滅で限りないゴースト化 最近は居酒屋も子供連れで家族で楽しむ時代といわれる。だから居酒 屋もメニューのお子様用のものを揃えるなどの時代の変化を感じさせるも のがある。大人だけの居酒屋、職場の仲間だけ居酒屋ではもうないとい うことだが、家族で行く場合、ある程度の配慮が必要となる。子供向けメ ニューなどを揃えている居酒屋はまだいたって少ないし、千差万別である 。もちろん強いて子供向けメニューなど不要とも言える。通常の居酒屋の メニューで子供の好きなものは数多い。・・・・・で、予約して、行くからには 徹底し... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/20 18:30
『山芋』大関松三郎の詩、「合作」でなぜ悪い?
『山芋』大関松三郎の詩、「合作」でなぜ悪い? 我々の世代、小学校の国語の教科書には大関松三郎の方言まる 出しの、少年詩人の農民詩というべき作品が載っていた。もちろん、 それは代表作の「山芋」で「つぁつぁ」という言葉が印象に残っている。 また小学校には時々、というか定期的に「巡回映画」というものが来て いて講堂でみなで観たものだ。概してモノクロのあまり面白くないという か、地味なものが多かったが、その中に多分、大関松三郎の小学校で の生活を描いたものだったと思う。最後は戦争で命を落とした松三郎を 暗示するように農村を出征の兵... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/19 12:06
治安維持法の日本、警察国家こそ日本会議、安倍政権の目的
治安維持法の日本、警察国家こそ日本会議、安倍政権の目的  戦前の日本、つまり明治維新以降の日本は国家原理、明治政府の 支配の正当性を記紀の記述の絶対化による現人神である天皇の近 代国家における主権をもたらした。平安初期の「延喜式」でほぼ完成 した古代天皇制国家の神祇制度は天皇家の祭祀がそのまま国家的 な意義を持つ皇室祭祀、皇室神道となり、主な神社は天皇家の直接 の支配を受けるに至った。明治の国家神道は幕末維新の神道精神の 高揚を背景に皇室祭祀、神道を基本として神社を再編成、国家管理 として古代の神祇制度の復活を試みたものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/18 20:14
日本民藝館は行く価値があるか、の前に知っておくこと
日本民藝館は行く価値があるか、の前に知っておくこと   大原美術館など多くの文化施設の創設を行った大原孫三郎が創設 したとは一般に言われないが、その建築資金をポンと出したという点で 、創設に決定的な貢献をしたことは間違いない。「日本民藝館」は果たし て行く価値があるかどうか、これはその人自身の問題である。基本的に 至って地味なものだけに、相応の造詣、趣味性が必要とされることは確 かだろうか。まずの由来を十分知っておくことが必要かもしれない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/17 20:03
自分探しの旅の終末、・・・人生の終末は安らかに
自分探しの旅の終末、・・・人生の終末は安らかに  アイスランド映画の「春にして君を想う」は人生の終末期を何か深く 感じさせてくれる。居場所がないと感じた老いた男がかって親しかった 女性と再会、高齢者同士でジープを奪っての逃走劇。これからいえる ことは人生の終末期にはある意味、孤独、精神の倒錯、蝋梅に襲われ て、往々にして広義の乱行に及ぶ可能性があるということ。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/16 23:34
日本にファシズムが復活し、ドイツに復活しない理由
日本にファシズムが復活し、ドイツに復活しない理由   よく日本において占領軍による改革、戦前の軍国主義ファシズム の排除が東西対立の先鋭化、日本を反共国家として育てるというア メリカの意向で途中で早々と放棄され、追放処分にされていた者たち への追放大量解除が行われ、敗戦間もなくすでに現在の右翼運動の 骨格が出来上がっていた、というのは紛れもない事実である。明治の 国家神道、近代天皇制ファシズムへの回帰を鮮明にした神社本庁が 発足したのは敗戦の翌年、1946年である。「天照大神の子孫で現人 神である天皇による戦争であったから、それは... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/15 12:14
広中平佑と小針あき宏、京都大理学部数学科同期生の友情
広中平佑と小針あき宏、京都大理学部数学科同期生の友情  この二人の京都大学理学部数学科の同期生、共通の切り口?もちろん 数学だが、一つは「大学受験」である。小針は「大学への数学」や「数学 セミナー」などへの寄稿、また旺文社の「大学受験ラジオ講座」の講師を 、これは大学紛争華やかなりし頃、されておられた。京都のおなじみの 山城高校出身でそのざっくばらんな講義は大いに人気を集めていた。 「デバグ数学セミナー」などの本、これは数学セミナーへ連載したものの ようだが、内容は型破りだ。(あき宏のあきの字はIMEでは出て来るが、 いざあっぷとなる... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/14 20:05
夢野久作、いかにして入門
夢野久作、いかにして入門   夢野久作という、何も知らなければモダンなイメージを抱いてしまう かもしれないが、多くの人、私も含めて夢野久作など読んだことはない はずだし、その本も滅多にお目にかかれない。戦前の作家で,作家とい ってSF的な内容、探偵小説、ややオカルトてきなもの、右翼人物批評と か内容は多岐にわたる。父親が戦前の福岡県出身の大物右翼、杉山 茂丸、郵便局長でもあり、陸軍少尉、略称で夢Qと称されることもある。 熱狂的な読者層も持つらしいが、いかんせん現在は埋もれている。埋も れてはいてもそこにある... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/13 21:11
飲食店での飲酒、・・・日常化する飲酒運転
飲食店での飲酒、・・・日常化する飲酒運転  飲食店ですぐ気づくことだがアルコールを注文する人が多いことだ。 何か大半が注文している。大都会でもなければ足は車以外にあり得な い。車で来て車で帰る。その状況で「生中」とか「ハイボール」なんてお構 いなしに注文して飲んでいる。一昨日も、夕方、娘を迎えに行った帰り、 倉敷駅の少し西、旧二号沿線にあるステーキハウスに立ち寄ったら、後 ろの子連れの夫婦、亭主はハイボールを何倍も注文、女房は生中をまた 何倍も注文してグイグイ、子連れで大人は二人だけなので、交通手段は 車以外にあり得ない、... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/13 12:11
星野仙一氏、平松政次氏の野球殿堂入り
星野仙一氏、平松政次氏の野球殿堂入り  このたび倉敷市出身の星野仙一氏、高梁市出身の平松政次(ひらまつせいじ) 両氏が野球殿堂入りを果たして岡山県民の喜びもひとかたならないものがある 。星野仙一氏は倉敷商業、明治大学、中日と選手歴をもっているが監督となって からの偉業が光る。平松政次氏は岡山東商業での甲子園選抜大会優勝(今もっ て岡山県高校野球、唯一の甲子園制覇)、日本石油での都市対抗野球優勝、橋 戸賞、その後すぐにシーズン途中に大洋ホエールズ入り、ヤクルトを入団一週間 以内で完封、ストレートとカーブだけの投球でしばらく... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/12 10:38
犬を甘く見るな、攻撃性はライオン以上 人間の勝手な感情移入は危険
犬を甘く見るな、攻撃性はライオン以上 人間の勝手な感情移入は危険  八王子で体重37キロという超大型犬、ゴールデンレッドリバーが 10ヶ月の乳児の頭部に噛み付いて噛み殺すという悲劇、惨劇が発 生した。私自身、子供時代から犬を見てきて、特に最近の大小を問 わない西洋犬の攻撃性の強さにはあらためて驚いている。ライオン が攻撃性が高いといって何も犬のように、のべつまくなしに吠え立て るような態度は取らない。犬の攻撃性はライオン以上と割り切って 対処しなければならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/10 11:41
戦前(明治以降)を支配した教育勅語、不自然なサンドイッチ構造
  明治以降、敗戦後しばらく、日本は国家神道(=近代天皇制)という 独自のファシズム国家であった。私が中学生の頃、その当時の中年の 教員は戦前の教育なのだが、職員室に行ったら他の教員とともに朗々 と「教育勅語」を高唱しているのを見たことがある。戦前の国家神道の 世界、近代天皇制社会を考える時、何をさておいても教育勅語ほど重要 なものは他にあり得ないだろう。国民の生活、精神に与えた影響では比 すものがないといって過言ではない。「国体の本義」や「大日本国憲法」 は紛れもなく国家神道の教... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/09 12:16
窃盗妄想の認知症の母親の大往生を心より願うのは悪いのか?
窃盗妄想の認知症の母親の大往生を心より願うのは悪いのか?   ここまで超々高齢化がとどめもなく進行する現在と将来、この10年で 75才以上の後期高齢者は530万人も増加する。病院のベッド数は現状 90万床である。かっての社会的入院など夢の彼方で、通常の疾患でも 診察自体、これからは断られるだろう。だから高齢者に死ね、というのか と言われるだろうが、高齢者、とくに認知症の高齢者が出来る社会、周 囲への一番のはからいは、早く死ぬことだけである。後期高齢者が10年 で530万にになるのでなく、530万人増えるわけだから事態はかなり破滅 的である... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/08 18:57
明治の狂気がなぜ現在の日本を支配するのか
  自民党総裁任期が三期、九年となった。全ては日本会議が改憲 のために送り込んだ安倍晋三という自民党総裁=総理が、改憲を実 行うための長期の任期である。アベノミクスとかそれ以外の政策は、 全て改憲を行うための支持獲得のための手段でしかない。全ては日 本会議、神道政治連盟の要請の改憲、戦後レジームからの脱却だけ が唯一の目的なのである。戦後レジームからの脱却といって最強、最 大の戦後レジームである日米安保体制、日米合同委員会、国内法に 遥かに優先する対米秘密協定は絶対的死守なのである... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/07 21:14
日本経済を衰退させ、社会の混乱を招く高齢者講習強化(改正道交法)
日本経済を衰退させ、社会の混乱を招く高齢者講習強化(改正道交法)   この度の改正道交法による高齢者講習の強化、認知症高齢者の排除 促進制度、はある意味、警察庁による地域の実情を無視した暴走といえる ものである、極めて大きな問題を生じ、社会的な混乱要因となることは間違 いないと考えられる。高齢化率が非常に低い時代なら経済、社会にさしたる 影響もないが,超々高齢化社会の限りない進行だけに、その結果的に弊害 は計り知れない、それは精神科等の通常業務に支障を生じるとか教習所に 予約が取れないなどという一次的混乱と生活難民、買い物難民が容赦なく 生みださ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 21:07
公道では他の車に花を持たせよう
公道では他の車に花を持たせよう  自分ではさほど意識をしていないけど、インプレッサGH2、しかも最終 モデルだったため外観パーツをインプレッサ」WRX STiのグリル、リア スポイラーなど多数が流用の大サービス、おまけに、その後、Sti純正 の18インチホイール、最近WRX STiと共通のターボボンネットを取り付 けたため、オーバーフェンダー以外はインプレッサWRX STi(GH2終了 後は単にWRX STi)とほとんど同じになってしまった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 15:37
「厭がらせの年齢」、超々高齢化社会の頭痛の種
「厭がらせの年齢」、超々高齢化社会の頭痛の種  丹羽文雄の「厭がらせの年齢」(昭和22年、「改造」に連載)という高齢 者から受ける迷惑を諄々と描いた著名な作品がある。当時の高齢化率 は現在からすると極端に低かったが、実際に高齢者からの切実な迷惑 行為はある意味、いつの時代も変わらないし、まして超々高齢化社会の 果てしない進展となると周囲の者の受ける実害はまた巨大なものである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/06 00:04
毎年咲いてくれるアンネのバラ
毎年咲いてくれるアンネのバラ ささやかな一苗からであっても、毎年、健気にしっかり咲いてくれる アンネのバラ、寒い時期に、今日見たら咲いていた、まだ一輪だけど。 蕾はまだまだ数多くあるみたいでもっと咲くはず。・・・・・・ささやかな バラだけど、何か私の心の支えになってくれている、とって過言では ない。もう5年以上前、購入したもの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/04 22:50
北条政子の手箱、海に沈む、・・・復元再製は成ったのか
北条政子の手箱、海に沈む、・・・復元再製は成ったのか  この世は永遠に失われた美術品、建築物、工芸品、・・・・・あまりに多い。 洋の東西を問わず。挙げれば切りのない話だが、規模の大きなもの、国内 となると昭和24年の法隆寺金堂の炎上、壁画消失もあるが、戦災で焼失し た建築物、美術品、工芸品等はあまりに多い。「尾張名古屋は城でもつ」と いわれ、日本最大級の天守閣を持っていた名古屋城が昭和20年5月14日 のB29による空襲で完全焼失したことは、その内部に取り外しのできない 貴重な絵画を数多く持っていただけに取り返しのつかない痛恨であった。... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/04 12:13
認知症、痴呆の高齢者と悪徳弁護士
認知症、痴呆の高齢者と悪徳弁護士   端的に言えば、弁護士とはあらゆるケース、シチュエーションにおいて、 とにかく何でもいいから金を巻き上げたらそれが儲け、その過程も結果もどう でもいい、というわけである。これを知らずに、とにかく「弁護士の先生に、す べて任せております」では身ぐるみ剥がされて得るものはゼロ、だったという 悲惨な状況になるのである。この世で弁護士に依頼しての裁判くらい無駄で 馬鹿げたことはない、金をドブに捨てたほうがマシということである。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/03 11:26
1973年(昭和48年)阪神V逸、阪神ファン暴走も当然か
1973年(昭和48年)阪神V逸、阪神ファン暴走も当然か  この世で何がストレスが溜まって怒りが鬱積するかは、もう1973年、 昭和48年の阪神タイガースのVに勝るものはないだろう。この年、阪神 の監督はあの疫病神でダメ男の金田正泰、だが8連覇達成の巨人軍は 徐々に戦力が低下していた。圧倒的な力は影を潜めていた。しかし、な おONは健在、周りを固める脇役も確かなものだった。倉敷工業の報徳 学園相手の歴史的逆転負けのときの捕手,槌田も紛れもなく巨人V9に 貢献していた。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/02 16:48
伯林日本古美術展覧会(1939年)の真実、・・・戦争への序曲
伯林日本古美術展覧会(1939年)の真実、・・・戦争への序曲 1939年(昭和14年)2月28日、ヨーロッパとアジアできな臭い戦争の 足音、すでに日中戦争は泥沼化していた。その不穏な空気の中で ドイツ第三帝国の首都、ベルリンであるやや風変わりな展覧会が華 々しく幕を開いた。第三帝国んヒトラー総統の臨席のもと、開幕した 「伯林日本古美術展覧会」がそれであった。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/02 00:28
Y染色体を大マジで持ち出す皇室会議と男系万世一系
Y染色体を大マジで持ち出す皇室会議と男系万世一系  何度も書くようだが、戦前回帰、すなわち日本会議や自民党、右翼 論客の唱える「戦前回帰」、それが「美しい日本」、というわけであるが、 端的にいえば明治政府自身の創宗になる「国家神道」、基本教典は 大日本帝国憲法、教育勅語、軍人勅諭、国体の本義等であるがその 古事記、日本書紀の記述の絶対化、万世一系の天照大神、神武天皇 皇祖とする連綿と続く天皇が国家を親政する、天皇主権となるその国 家統治原理を根底に据える国家構造である。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/01 09:42

<<  2017年3月のブログ記事  >> 

トップへ

つぶやき館 2017年3月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる